« 胡蝶蘭に花芽 | トップページ | パンジーの「その後」 »

2009年1月17日 (土)

蔓ばらの剪定 2009

090101 お晩!

 ところで←この画像は、先日・1月1日に魔女の庭を道路側から撮影したヤツです。
 蔓ばらのロイヤルサンセットがハミ出しております!
 あと、キングサリ・ボッシーも去年の花後にバッサーしたけど、どうもカッコ良い樹形に育たなくて、おまけにクレマチスが絡まって、大変みったぐない。(←東北地方の言葉で「みっともない」という意味)

 それで、バラはまだ葉っぱが青々しているが、もうみっともなくて仕方ないから、早く剪定したいのだけど、もう蔓がバンバン伸びていて、どのように切ったら良いのやら、悩み中なのだ。

090104a090104b  それで、←これが室内から撮った画像(1月4日撮影)であるが、どうです、みったぐないだら?
 それで、蔓ばらがバンバン伸びてくれたのは嬉しいが、向って左にはクレマチスとボッシーが! 右にはスモモ・彩の姫斑入り葉大紅うつぎが! 邪魔しますので、誘引する場所が、ありません。

 スモモとウツギは、これでも随分切ったんだぜ。

 あと、↑の画像で、太くて質の良いシュートが上に真っ直ぐ伸びているが、随分上の方から分岐していて、しかも太くて硬いのでフェンスに水平に誘引できません。それで今日、断腸の思いでバッサーしました。
 それで、まだまだバッサーしなければならないが、その前に、左側のフェンスに絡まっているクレマチスを整理しませんと、誘引できない… ジャックマニー系のビオラは地際バッサーするとして、HFヤングモンタナは蔓を残さなくちゃなので、困ります。一度フェンスから外して、きれいに葉っぱを落として、誘引し直しますかね?

 ああ、面倒臭いなあ…

 蔓ばらもクレマチスも、常日頃から絡まらないように誘引したり、新しいシュートの更新とかを考えて管理しませんと、このように「取り返しのつかないこと」になりますので、皆さんもドーゾ注意してください。(←自分のことを棚にあげて偉そうに言う技)

 あと、もう1つの蔓ばら・アンクルウォルターは、ショぼいながらも蔓が2mちょいまで、伸びました。しかしながら、ロイヤルサンセットとスモモの間の、スペース的にタイトな場所に植えてしまったので、誘引する場所が、ありません。
 どうしますかね?

 あと、キングサリ・ボッシーだけど、今日ノコギリで地際からバッサーしましたー!! この件については、また後日モーシ述べるでしょう。

 バーなら

 ※バッサー … バッサリ切ること

|

« 胡蝶蘭に花芽 | トップページ | パンジーの「その後」 »

その他の花」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

魔女の庭」カテゴリの記事