« 宇宙ステーションみたく/スモモの今 | トップページ | たのしい駄菓子 »

2009年3月13日 (金)

失笑スポーツ大陸

Sportstairiku お晩!

 ところで今日の犬hK「スポーツ大陸」は浅田マオ特集であった。
 それで、フリー演技の、例の「45秒ステップ」を取り上げておりました。それによると、コーチのタラソワは、今シーズンからルール改正でスピンの回数が1つ減ったから、その分空いた15秒をステップに充てて、高得点を狙っているのだとか!

 マジかよ

 それで、犬hKもグランプリファイナルの得点を例に出して、「ステップではキムヨナが3.8、浅田真央が4.3で、0.5点の差をつけました」とか言って持ち上げておりました。

 0.5点 … (失笑)

 0.5点って1回転ジャンプの得点だぜ?
 そんなんで「差をつけた」とか、言い切る?
 そんなことより、45秒も費やしているのに「レベル4」が取れない理由を分析すべきです!

 ここで基礎点について申し述べると、ステップの「レベル3」は基礎点3.3、加点は最大1.5なので、Maxで4.8点にしか、なりません。「レベル4」だと基礎点3.9、加点が最大3.0なので、Max6.9点になります。キムヨナが3.8点取ってるから、「レベル3」では加点Maxでも1.0点しか差がつきません。

 そうです、45秒も使って「ステップで高得点を狙う」とか言うのなら、「レベル4」を取らなければ意味が無いのです!! それが、今シーズンのフリーでは、まだ1度もレベル4が、取れてないんですよ?

 なんで犬hKはスルーなんですかね?

 45秒も使うんなら、ちゃんとレベル4取れるようにタラソワは考えてほしい。あと、どうせ取れないのなら、15秒短くして、その分ジャンプに使って頂きたいね。(←嫌な言い方)

 たとえば!

 ステップ前のトリプル・トウループは、本当はトリプル・ルッツを跳びたい所であるが、その4秒後にダブルアクセルが控えているので、ルッツを失敗するとダブルアクセルも「共倒れ」になる恐れがあります。そして実際、今シーズンの浅田マオはフリーでルッツに一度も挑戦していません。
 あの構成では、ただでさえエッジ矯正に苦しんでいるのに、怖くて跳べないでしょうね!

 ステップを15秒短くして、その分ルッツを確実に跳ぶ。
 それだけで基礎点が 2.2 上がりますよ?

 まあ勝負よりも「芸術性」を重視しているのかもしれませんけど、あのステップが取り立てて芸術的だとは思えませんがね。(←嫌な言い方②)

 バーなら

|

« 宇宙ステーションみたく/スモモの今 | トップページ | たのしい駄菓子 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事