« ダークベイダーが、咲きました | トップページ | 苗がたくさん »

2009年4月13日 (月)

ダリアのイモを掘ろう!

 お晩!

 ところで畑のダリアだけど、適当にあちこちに植えてあるものだから、なるべく一箇所にまとめようと考え、4月に入ってから幾つか掘ったのだ。そしたら既に、小さい芽が出ているものも、ありました。

 それで、ダリアを植え替えたり分球する場合は、3月下旬から4月上旬に行ないますと、芽を確認して植えれる(ラ抜き)ので、不発芽を避けれる(ラ抜き)。

Emory_paul_090412a_2 それで昨日、ベランダで鉢植えのダリアも掘ってみたのだ。
 ←これは世界一の巨大輪・超巨エモリーポールであるが、10号スリット鉢の中でイモがジャンジャン増えていたのだ。
 うれしくなる。

Emory_paul_090412b ←ハサミで分球したところ。

 しかしながら、芽はまだ出ておりません。
 お寝坊さんだ。

Ryoshu_090412 同じく10号スリット鉢で育てていました超巨涼秋もどきはリッパな芽が出ております!

*

 それで、もう一鉢の群金魚だけど、茎を引っ張ったら簡単に「スッポーン」と抜けまして、「なにこれ?」とか思ったら、すべてのイモの下半分が齧り取られて、おったんです。
Kogane_090412 それで、コガネムシの幼虫がジャンジャン出てきたんです。
 これではもう、だめだ。

 それで、数えたら12匹も、おりました。
 このような体験は「はじめて」なので、大変ショッキングな出来事であったが、なんだか時間が経つにつれて、怒りがドンドン込み上げてきたんです。

 バーなら

|

« ダークベイダーが、咲きました | トップページ | 苗がたくさん »

ダリア」カテゴリの記事