« リンパ節/畑の花菖蒲 | トップページ | ラフマニノフの、鐘 »

2009年6月16日 (火)

日経はネ申

 お晩!

 ところで、先週の水曜日に某巨大掲示板のスケート板を見ていたら、「日経にいい記事が載ってるぜ」という情報を得たので、早速コンビニで買ってきたのだ。
 それで早速スキャンしようと思ったが、記事がデカくてA4に収まらない…とか思って困っていたら、どなたか親切な方がスキャンして「うp」してくれたんです。

 それが…

Nikkeimao610 ←これです!
 ※画像がデカいので、
  一旦保存してから読まれることをおススめします。

 この記事の何処が良いのかと言うと、
 ↓ここだ。

 各要素の配点が厳密になった新採点方式のもと、得点を確実に稼ぐため、得意な技術に偏る選手が目に付く。代表例はキム・ヨナ(韓国)。過去3年、ジャンプの構成は変えず、苦手な2種類のジャンプも、深入りせずそのままにしてある。対照的に、浅田は変革する道を選ぶ。

 ただ単に「事実」が書いてあるだけなんだけど、多くのマスゴミは、何故かキムヨナに都合の悪い記事を書きません。ですので、ある意味画期的な記事と、いえましょう。
 今後も日経&原真子記者の記事から目が離せない。

 あと、最後に浅田マオについて「その花を咲かす地はバンクーバー」と書いている所も大変よろしい。
 なにしろニフティーの青嶋ひろのときたら「ソチ五輪まであと5年もある!」とか言いだして、もはやバンクーバーは諦めた・みたいな言い方なんだぜ?
 http://iceblue.cocolog-nifty.com/figure/2009/02/sp-10d7.html

 この青嶋ひろの、別の記事では「私たちにできること…浅田真央を、彼女のスケートを、最後まで信じることだ。」とか書いとるけど、
 http://iceblue.cocolog-nifty.com/figure/2009/03/post-82ae.html

 いちばん信じてないのはお前じゃねーの?

 バーなら

|

« リンパ節/畑の花菖蒲 | トップページ | ラフマニノフの、鐘 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事