« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

超巨涼秋もどきが羽曳野で開花しました

Dahriatakashi_090728 お晩!

 ところでこの春、羽曳野のタカシさんに超巨涼秋もどきのイモをくれてや差し上げたところ、見事に咲いたというご報告のメールを頂戴しました。

 それが、←これです!
 7月28日撮影といわれる…
 葉っぱも元気だし、なかなかうまく育っているではありませんか!

 シカーモこれ、摘芯仕立てなんだぜ。
 しかしながら、超巨涼秋もどきは晩生だから、摘芯すると開花が梅雨明けとなり、満足な花が咲かない恐れがあるので、今回は天花仕立てがお勧めであった。

 しかしながら、今年は梅雨明けが遅れまして、毎日雨だから、丁度いい按配であった。

Dahriatakashi_090730 ←7月30日

 それで、この超巨涼秋もどきは秋田にも送ったし、なにしろウチのダリアが全国各地で咲くっちゅ~のがうれしいではありませんか

 バーなら

|

2009年7月27日 (月)

墓場に日々草を、植えました

090726d お晩!

 ところで先日・7月26日に、タネから育てた日々草のベラノ・ブルーを墓場に定植いたしました。

 本当は梅雨明けまで待つつもりでいたが、全然梅雨が明けなくて、このままでは2号ポットに根が回って「取り返しのつかないこと」になる恐れがあったので、この日も雨であったが、エイヤで植えたのだ。

090726b_2  しかしながら週間天気予報は全部雨マークで、日々草は過湿に弱いと言われるから、心配だ。

 あと、墓場にバラを植えてみたりとか、日々草を植えてみたりとか、あまり調子に乗らない方が、いいですかね?
 周りから「白い目」で、見られますかね?

 でもまあ、カトリックだから、何でもアリで!

Ynar ←これは某サイトで拝見した、チェコの作曲家・ヤナーチェクの墓であるが、こういう風にしたいと考え、日々草を植えてみたんだよね

 うまくいきますかね?

 それで、これまでの育苗の過程をまとめると、

 ・4月29日 播種
 ・5月6日 発芽
 ・5月31日 2号ポット上げ
 ・6月27日 開花
 ・7月26日 墓場に定植

 バーなら

 

|

2009年7月20日 (月)

新しいオルガン

Organ_090718a お晩!

 ところでこの度、カトリック瀬○教会に新しいオルガンが、入りました。
 先々週の7月10日(金)ですけれども。
 パックスアーレン社の、Protege L-4型だ。

 それで、200万ちょっとしたんですけど、さすがに良い音が鳴ります!

Organ_090718b それで、贅沢にも「外部スピーカー」なんだよね (←なれなれしい言い方)
 それで←画像の矢印の位置にスピーカーが設置してあるんだけど、どうも今までとは、感覚が違う…
 ですので、昨日はじめて弾いたんだけど、弾いとる本人は控えめのつもりだったのに、後で皆さんに聞いたら「ちょっち音がデカかったぜ」とか言われて…

 ですので、早く慣れて感覚を掴まなければならない。

 それで、他所様の教会でオルガン選びに悩んでオラレる方がおラレましたら、いつでも○戸教会に、弾きに来てください!

 バーなら

|

2009年7月15日 (水)

超巨涼秋もどきが、咲きました

Ryoshu_090711cRyoshu_090711b お晩!

 ところで畑の超巨大輪ダリア・超巨涼秋もどきが、咲きました。

 ←この画像は先週の土曜日・7月11日撮影だ。

 しかしながら、花のデカさは、いまひとつですかね!

Ryoshu_090711a 俺が考案した、花径測定用スーパーマシーンで測定したところ、残念ながら28cmであった。

 超巨認定は、お預けだ。

*

*

Hanasumire_090711Malcoms_white_080711Kazusa_shiranami_090711 *

*

*

*
*

 ↑左から
 華すみれマルコムズホワイト上総白波

Dahlia_090711aDahlia_090711b *

 ←畑から沢山切ってきた

*

*
*

Dahlia_090712 *

 ←ダリアとお中元

*

   バーなら

|

2009年7月12日 (日)

スモモの「その後」

Sai_no_hime_090704 お晩!

 ところで魔女の庭のスモモ・彩の姫の「その後」だけど、←は7月4日撮影なんだけど、せっかく鳥除けネットを張ったのに、ネットの上からヒヨドリが突っつくみたい。
 それで傷だらけになって、落下します。
 それで、この日前後に魔女が全部収穫したのだ。

Sai_no_hime_090701aSai_no_hime_090701b それで、デカいヤツだと100g超のヤツも、収穫できた。←右の写真は大きめのヤツばっか5個測ってみたけど、460gありまして、平均90g超だ。

 彩の姫公式ホームページに書いてある、「平均果重90g」が今ここに具現化したのだ。

 でもまあ、デカいヤツだけ集めて測ったから、インチキですけど!

Sai_no_hime_090711b それで、やっぱ真っ赤になるまで置いておくと、甘みは強いが、逆に酸味が全く無くて、物足りない…
 あと、果肉が柔らかすぎて歯応えも無いし、汁がドンドン流れ出るので、結局流し台で食うハメになります。
 ですので、少し色づいた程度で収穫して、サッサと食べるのが、いいみたい。
 冷蔵庫に入れといても、2~3日でアッという間に真っ赤になりますので…

Sai_no_hime_090711a それで、ちゃんと数えてないけど、今年は100個くらい収穫できたと思われる。はじめて結実した去年は50個くらいでしたかね!
 鳥の被害に遭わなければ、もっと収穫できたと思いますがね。

 しかしながら先述のように、あまり日持ちがしない・というか、ドンドン熟して「食べごろ」を逃してしまうので、あまり採れ過ぎても困るんですけどね。(←嫌な言い方)

 それで、↑魔女が30個くらいの実を使ってジャムを作ったのだけど、果汁が多いので、かなり煮詰めても水分が多くて「とろとろ」で、あまりジャムっぽくない感じ…
 ゼラチンが必要ですかね。

 味の方は、試食してないので、わかりません。

 バーなら

|

2009年7月11日 (土)

花屋さんみたく

Nichinichi_090710d お晩!

 ところでベランダで育苗中の日々草・ベラノブルーが、たくさん咲いております。
 なんちゅ~か、花屋さんの、花苗を並べたコンテナみたいでうれしくなります!
 そして、もしかしたら俺マジで花屋になれるのではないか? とか思って、もう少しでカン違いしそうになります。

Nichinichi_090710c それで、このベラノブルーは、墓場にぎっしり植えようと思ってタネ蒔きして育苗しているのであるが、なんか墓場に植えるの勿体無くなってきたナ!

 でもまあ、梅雨が明けたら、頑張って植えるでしょう。

 なぜ梅雨明けまで待つかというと、タネ袋に「日々草は過湿に弱い」と書いてあったからだ。

 ですので、梅雨明けまで待つのだ。

 バーなら

|

2009年7月10日 (金)

鉢植えのピーチズンが、咲きました

Peachesncream_080710b お晩!

 ところでベランダで鉢植えの小輪ダリア・ピーチズンクリームが、咲きました。

 本当は、鉢植えするつもりは無くて、畑で掘ったイモを分球したヤツが余ったので、捨てようか迷っていて、とりあえず他のイモと一緒に鉢に埋めておいたら「スルスル」と芽が伸びてしまって、そのまま咲いてしまったのだ。

 用土も使い古しの土だし、こんなんでよー咲いたわ

Peachesncream_080710a しかしながら、このピーチズンクリームは、2002年でしたか、小西ダリア園さんから「サービス品」として頂戴した品であって、最近はカタログにも載っておりません。
 大変貴重な品種なのだ。

 ですので、大切にするでしょう。

 バーなら 

|

2009年7月 5日 (日)

マルコムズホワイトが美しい

Malcoms_white_080704a お晩!

 ところで畑の巨大輪ダリア・マルコムズホワイトが、咲きました。
 バリきれい…
 しかしながら、枝をたくさん出させましたので、花のデカさは20cmくらいですけれども。

 しかしながら、美しい切花がたくさん採れますので、まあ良かったと思いますこれで。

Malcoms_white_080705aMalcoms_white_080705b

*

 ←上質な切花がたくさん

*

*
*

 それでは、その他のダリアをバンバン貼るでしょう。

Fidalgo_blacky_070705aFidalgo_blacky_070705b

*
 今年も黒い
 フィダルゴブラッキー

*

*
*

Jewyl_eileen_090705

*

 ジュエル・エイリン
 
花のデカさは18cmほど

*

*

Kan_u_090704Koinonia_090704

*

 左・関羽

 右・コイノニア

*
*

Murakingyo_080704Wandas_capella_090704 *

 左・群金魚

 右・はじめて開花!
   ワンダスカペラ

*

Snowball_090704bRed_star_090704 *

 左・スノーボール

 右・レッドスター

*
*

Ryoshu_090704Yukimukae_090704 *

 左・超巨涼秋もどき
   まだ蕾

 右・雪むかえ

*

 バーなら

|

2009年7月 4日 (土)

疑惑の山百合

Yamayuri_090306a お晩!

 ところで今年3月にKホームセンターで山百合の球根を買い求めまして、早速鉢植えにしたところ、ドンドン芽が伸びまして、5月中には「まーはい」蕾が見えてきたのだ。

 ここで、「まーはい」とは、名古屋地方の言葉で「早くも(蕾が見えてきた)」という事を、意味します。

 それで、「これは怪しい」と感じた。
 なぜなら山百合はユリの中でも晩生であって、5月に蕾が見えてくるっちゅ~のは、考えられないからだ。
 あと、妙に葉っぱの幅が広いし~

 それで、これは騙されたと感じた。

Yamayuri_090620Yamayuri_090620b それで、6月19日に「まーはい」開花しまして、黄筋に斑点があって、確かに山百合の花であるが、なんか違う…

 何かのハイブリッドでは、ないか?

 山百合が6月19日に咲くなんて、考えられないー!!

 しかしながら、本物の山百合はハイブリッドに比べて高価だし、大球の販売も、少ない。ここで、山百合とそっくりの繁殖容易なオリエンタルハイブリッドを「山百合」として売れば、花屋さんは儲かりますね!

 育種の過程で、山百合タイプの丈夫なハイブリッドは、幾らでも出来ちゃいますからね。(←嫌な言い方)

 この花を見て、「違うジャン?」とか断言できる人は少ないであろうし、なかなか良い方法を考えましたね!
 さすが花の大和さんです。

 でもまあ綺麗だから、別にいいですけど!

 バーなら

------------------------------------------

 【お詫び】

 某所で教えて頂きましたが、産地や環境によっては山百合が6月に咲くのも「有り」だそうです。
 大和さん疑ってモーシ訳ありませんでしたー!!

|

2009年7月 1日 (水)

日々草が、咲きました

Nichinichi_090628a お晩!

 ところで、はじめてタネから挑戦しました日々草のベラノ・ブルーが、先日6月27日(土)に、咲きました。
 タネ蒔きが4月29日ですので、開花までほぼ2ヶ月ですか。

 思っていたより随分かかりました。

 でもまあサカタさんのタネ袋の説明だと7月から開花になっているから、まあこれが標準的なんですかね。
 それで花の色だけど、楽天の某ショップで「最も青に近い日々草」とか書いてあったけど、どうですかね? 俺としてはラヴェンダー色をイメージしていたが、実際は濃い赤紫だ。
 あまり涼しげな色では、ない。
 でもまあ、タネから育てたから、やっぱめんこいです!

Nichinichi_090628b ★これまでの「まとめ」

 ・4月29日 播種(ピートバン)
 ・5月 6日 発芽
 ・5月31日 2号ポット上げ
 ・6月27日 開花

  バーなら

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »