« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

ダリアをバッサー 2009 (3)

Malcoms_white_090829 お晩!

 ところで←これは昨日撮影の畑のダリア・マルコムズホワイトであるが、花の終わった枝から順次バッサーしまして、残りの花もやっと終わりましたので、これで全部バッサーできる。

 しかしながら、もうすぐ9月だというのに、遅すぎますかね!
 果たして秋花が見られるのか? 心配だ。

Uchu_090829 ←これは前回載せました、超巨大輪ダリア・宇宙の「その後」であるが、株が元気なら、このようにドンドン芽を吹いてくる筈なんですけど~
 ちなみに左側の長めの枝は、花が咲いていてバッサーが遅れた枝ですので、芽が吹くのも遅れている。
 今後、もう少し様子を見てから、芽の数を整理するでしょう。

Bassar_090829 ←これが、その他のダリアのバッサー後の様子です!
 それで、このような激しいバッサーをしますと、スノーボールなどの丈夫な品種は良いが、中には切り口から枯れ込んだり、はたまた全部枯れてしまう株も、結構ございます…
 しかしながら、そのような株は、たぶん地下から新しい芽が、たぶん出てきます!

 たぶん…

 ですので、あまり「くよくよ」しないでください。
 (↑無責任発言)

 まあ、あまり激しいバッサーはマネしない方が…

Emory_paul_090829 *

 ←畑で最後まで咲いていた超巨大輪ダリア・エモリーポール。ちゃんと測ってないけど、28cmくらいですかね?

 バーなら

|

2009年8月28日 (金)

ジャンゴのスター☆高砂百合 2009

Takasago_090823a お晩!

 ところで今年も!
 畑の高砂百合が、咲いております!

 画像は8月23日撮影だ。

 そして、イノシシが球根を掘って食べてしまうが、イノシシに負けない繁殖力で、今年もたくさん咲いたのだ。

 そして、花の少ない、この、時期に!
 たいへん重宝します。
 そして、支柱ナシでも倒れない。大変丈夫で花持ちもよろしい。

 まっことジャンゴのスターと、いえましょう。

Takasago_090823b それで、俺がタネから育てた苗を、今年の春に魔女が秋田に持参したんだけど、今年は咲かなかったみたいだけど、ちゃんと定着しますかね?

 この百合は台湾原産みたいですけど~
 秋田の冬に耐えられるのか!

 なんとか冬を越して、秋田で花開いてほしいものです。

 そして、もしこの花が秋田で繁殖したとしたら、その「源」は俺がタネから育てた苗です、忘れないでほしい。

 バーなら

|

2009年8月27日 (木)

畑のカマキリ

 お晩!

 ところで久々の「生きもの」ネタですけど~
 カマキリの幼虫がバッタを捕らまえた瞬間をキャッチしましたので、載せるでしょう。(8月23日撮影)
 ※グロ注意!

Kamakiri_090823aKamakiri_090823bKamakiri_090823c *

*

*

*
*

 バーなら

|

2009年8月24日 (月)

高校野球メドレー

 お晩!

 ところで高校野球で、中京大中京が、優勝しました。
 しかしながら、せっかく地元が優勝しましたけど、日本航空石川が破れた段階で俺的には糸冬了しておりましたので、まあ、特に…

 ところで今日は、高校野球に便乗しまして、初音ミクの!
 「高校野球メドレー」を、載せるでしょう。

 ♪高校野球メドレー (1分52秒)
  http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/midi1/kou.mp3

 これは、名門・池田高校と前橋工業高校の校歌をたのしいメドレーにしたんです。最近は、あまり甲子園に出てないですけど!
 しかしながら、地方大会では惜しい所まで行っとるみたい。
 がんばってほしいですね!

 あと、池田高校の校歌だけど、オフィシャルサイトと甲子園版では、コード進行とか3連符の使い方が微妙に違う…
 ですので本mp3では、両者の「おいしいとこ取り」しました。

 ☆オフィシャルサイト
 http://www.ikeda-hs.tokushima-ec.ed.jp/kouka.html

 ☆甲子園版
 http://www.youtube.com/watch?v=bv6yVdmfDRA (6分10秒~)

 バーなら

|

2009年8月23日 (日)

ダリアをバッサー 2009 (2)

Uchu_090823a お晩!

 ところで今日も畑のダリアをバッサーしまして、ほぼバッサーは完了いたしました。(まだ100パーでは、ない)
 しかしながら、もう8月23日ですのに、遅いですね。本当なら、7月末には完了したいところなんですがね。(←嫌な言い方)

 それで、画像は超巨大輪ダリア・宇宙であるが、容赦なくバッサーしました。
 どうです、随分スッキリしただら?

Uchu_090823b ←それで、どうもピントが合わなくて、ピンボケ写真しか撮れなかったので勘弁してほしい

 前回申し述べた通り、芽を確認して、なるべく下の方でバッサーするのが俺の「やり方」なんだけど、この写真の場合は分枝から2節目に芽があって、1節目は当初はハッキリ確認できなかったんだよねー
 それで、とりあえず2節目の上でバッサーしたんだけど、1~2週間しますと、このように1節目にも芽がハッキリ出てきた。

 ですので、俺ならここで、1節を残してバッサーするでしょう。しかしながら、これは好き好きだから、皆さんは、ドーゾ好きなようにしてください。

 バーなら

|

2009年8月16日 (日)

ダリアをバッサー 2009

Malcoms_white_090816 お晩!

 ところでボン休みを活用しまして、畑のダリアの夏剪定をカンコーしたが、←まだこのように咲いているヤツがあって、全て完了とは、参りませんでした…

 こんなの全部切花にすれば良いのであるが、花弁が日焼け?で茶色くなっていたり虫食いだったりで、あまり品質が良くなくて、切花にするほどでもないし~ かと言ってバッサリ切って捨てるのも気の毒だし、「しみったれ」を発揮してしまったのだ。

Emory_paul_090813Kazusa_shiranami_090816 *

 ←エモリーポール
  上総白波

*

*

 それで、本来なら7月中旬頃になったら、まだ小さい蕾とか、上の方の脇芽をドンドン摘んで、夏バッサーの準備をしなければならないが、今年は雨が続いて畑に行けなかったりサボったりしていたので、夏バッサーが遅れたんだよネ

Peachesncream_090816 それで、肝心の「バッサー後」の写真を撮り忘れたので、ベランダで鉢植えのピーチズンクリームを示す。

 この場合、下から1節目の脇芽が生きているので、迷わず1節を残してバッサーした。
 とにかく、生きている脇芽を残して、なるべく下の方でバッサーするのだ。
 なるべく下から枝を伸ばした方が、秋に良い花が咲くし、仕立てるのも楽だ。しかしながら、その分、開花は遅くなりますので、本来ならもう半月早く実行すべきでしたかね。

 あと、バッサーした後は、茎の地際にキリで「水抜き」の穴を開けましょう!

 それで、前の記事で「今年はバッサーの時期が遅れたから、控えめにする。」とかモーシ述べたが、いざバッサーを始めるとノッて来ちゃって、ドンドン激しくバッサーしちゃったんだよネ

 ですので、今年もあまり秋花は期待できませんかね。

 バーなら

|

2009年8月11日 (火)

雨が多いのでダリアがまだ咲いております

 お晩!

 ところで毎年梅雨が明けますと、畑がカンカン照りでカラカラとなり、ダリアがくたばるが、今年は雨ばっか降りやがって、お陰様で畑のダリアがまだ元気で咲いている。
 本日は、8月9日(日)撮影の、畑のダリアを載せるでしょう。

Fidalgo_blacky_090809Kazusa_shiranami_090809Koinonia_090809 *

*

*

*
*

Peachesncream_090809 ↑左から フィダルゴブラッキー
  上総白波コイノニア

 ← ピーチズンクリーム

*

*

Malcoms_white_090809Murakingyo_090809b あと、蕾もまだ沢山。
 花のサイズは小さいが。

 ←マルコムズホワイト
   群金魚

*
*

Murakingyo_090809a 

 しかしながら、このように開き切らずにカビが生えてしまう場合も、ございます! 

 ←群金魚

*

 そして、夏の高温期に雨がギョーさん降ると、イモが腐ったり病気が心配されるが、ウチの畑ですと、あまり夏の雨で腐ることは、ありません。
 むしろ夏のカンカン照りで、死んでしまう場合が多いような…

 そうです、なんだかんだ言って、結局は「水」なのだ。
 水が充分あれば、夏でもダリアは咲くのだ。

Dahlia_090809_2*
 ←美しい切花が、まだまだ採れる

*

 しかしながら、週間予報では明日から晴れマークがドンドン続きますので、このボン休みにバッサバッサと剪定するでしょう。
 しかしながら、時期的に剪定の適期を過ぎておりますので、控えめな剪定に、留めるつもりだ。
 そして、美しい秋花に、期待するでしょう。

 バーなら

|

2009年8月 8日 (土)

のど自慢の予選に、行ってきた

Nodojiman_090809b_2 お晩!

 ところで今日は、犬hKのど自慢・瀬戸大会の予選であった。
 それで、本番の観覧はチュー選で外れたし、しかしながら予選は自由に見れる(ラ抜き)ので、せめて予選だけでも見に行こうと考え、 見に行ったのだ。

 ※決して俺が出場したワケでは、ない。

Nodojiman_090809a_3 *

 ←会場の瀬戸市文化センター
*

Nodojiman_090809c_2 それで、12時半から始まりまして、終わったのが18時45分という長丁場であった。
 それで、予選は250組が出場するんですけど、歌のタイトルの50音順で歌って参りますので、ア行の歌を選択した人は最初の方、ワ行の歌を選択した人は一番最後になります!

 これ豆知識な。

 ですので、「あずさ2号」が3連チャンなどという現象が、ボッ発しました。

Nodojiman_090809d_2 それで、明日のゲストが鳥羽一郎ですので、鳥羽一郎の歌を選択する人が多かったが、←このオッサン百合の造花を持っていたので間違いなく「カサブランカ・グッバイ」を歌うと思っていたら、図星であった。
 残念ながら予選落ちでしたけれども…

----------------------------------------------

Nodojiman_090809k それで、ひとつだけ感想をモーシ述べると、もし俺が出場していたら、勝っていたと思う。

 マジで。

 ですので、この舞台に立てなかったことが残念でなりません。
 (※どこまで本気で書いているかは、お任せします!)

 それでは、その他の写真を適当に、貼るでしょう。
 (※本当は写真撮影は禁止であった)

Nodojiman_090809hNodojiman_090809iNodojiman_090809j *

*
*

 ↑左から バンドの皆さん、予選を通過した皆さん、お土産のストラップ

Nodojiman_090809e_2Nodojiman_090809fNodojiman_090809g *

*

*

*
*

 ↑ どーも君と うさ爺

 バーなら

|

2009年8月 4日 (火)

超巨涼秋もどきが羽曳野で開花しました(2)

 お晩!

 ところで羽曳野のタカシさんにくれてやっ差し上げた超巨大輪ダリア・超巨涼秋もどきが見事に咲いた件で、続報を頂戴しましたので、載せるでしょう。

Dahriatakashi_090801 

 ←8月1日

*

*

Dahriatakashi_090802 

 ←8月2日

*

*

 それで、夏花はやや形が乱れやすいが、秋花は整った形で大変美しいから、秋花にも期待できる。

 あと、やっと梅雨が明けたと「みられる」が、まっこと今年は雨ばっか降りやがって、先週の土日も激しい雨ばっかで全然畑に行けなくて、ウチの畑のダリアも全然剪定してないから、次の土日は忙しくなりそうだ。

 バーなら

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »