« スイートピーのタネ蒔き | トップページ | ダリアが、少し。 »

2009年10月18日 (日)

コーチを変えろ

  お晩!

 ところでこの週末は、フィギュアのグランプリシリーズ・フランス大会で浅田真央vsキムヨナが見れる(ラ抜き)ので大変たのしみにしていたが、36.04点の大差で敗れるという、残念な結果となりました。
 36点差というと、トリプルアクセル(基礎点8.2)をあと4回跳んでも追いつきませんよ?

 話にならない。

 フリーは浅田真央も「そこそこ」の出来だったのに、そんなに点差がつきますかね? 疑問が残る。

 それにしてもシーズン初戦なのに、キムヨナのあの完成度は、ナンですか。「必死さ」が、全然ありません。

 なんですかね、あの余裕は?

 なんか、浅田真央が一生懸命顔芸して頑張っているのがアホらしく感じる。キムヨナは既に、わざとらしい顔芸からは卒業して、違う「ステージ」に進んでしまったのでしょうかね? そんな気がする…

 シーズンが始まる前は、まだまだ浅田真央の方が実力は上だと思っていたが、なんか置いていかれた感じ…
 ジャンプの難度とか、スピンやスパイラルのバリエーションとか柔軟性とか、音感とか動きの綺麗さとか、全部浅田真央の方が上だと思うけど、何が違うんですかね?

 やっぱコーチですかね!

 今シーズンのキムヨナは珍しくジャンプ構成を変えてきたし、フリップジャンプのエッジ矯正にも取り組んでいたから、結構神経質になっているだろうと思ったけど、全然関係なかったですね、3ルッツ+3トウループも完璧だし、フリップのエッジ矯正も問題ありませんでした。

 あと、今回のプログラムは最後のポーズも余裕で音楽に合わせていますね! コーチのブライアン・オーサーがそのように指導しているのでしょうかね。確かに、007の最後の「バキューン」が音楽から遅れたら、カッコつかない。
 それに対して浅田真央は、先般のジャパンオープンでも、今回も、フィニッシュが音楽から遅れました。

 最後のポーズが音楽から遅れると、観客も拍手し損ないますよ? 構成点にも影響するに違いありません。
 なぜタラソワは、あのような余裕の無いプログラムを組むんでしょうかね? ステップも、計ってみたら去年と同じで約45秒だし~、結局レベル4は取れないし~

 今回のステップの得点は、ショートプログラムは同点、フリーはむしろキムヨナが浅田真央を0.1点上回りました。

 もういい加減、ステップに45秒も使うのやめたら?
 その分、ジャンプやスピンや振付に使ってほしい!

 っつーか、もうタラソワやめたら?
 いっそ山田満知子コーチに戻ったら、どうですかね。まあコーチの変更はともかく、プログラムの変更は考えてほしい。
 誰か、本人やコーチに進言する関係者は居ないんですかね!
 ロシア大会が終わったら、ファイナルまで少し時間があるし、頼むからよーく考えてほしい!!

-----------------------------------------

 ★今回はさすがに辛口の報道が多い

 http://www.jiji.com/jc/v2?id=2009figure001france_03
 http://www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20091018057.html

>>海外メディアからは、ジャンプが決まらないと見栄えがしないフリーの選曲を疑問視するような質問まで飛んだ。

 ↑この質問にタラソワはどう答えたのか知りたいですね

 バーなら

Himawari_091018 ←浅田真央に贈られた巨大ひまわり

 ※地デジ画面をデジカメで撮影(笑)

|

« スイートピーのタネ蒔き | トップページ | ダリアが、少し。 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事