« 余裕のお年賀 | トップページ | アジエンス »

2009年12月26日 (土)

微妙な表情

 お晩!

 ところで今日は、全日本フィギュアの女子ショートプログラムだから、夜7時のテレビ放送まで「すべて」の情報を封印するつもりが、直前の犬hKのローカルニュースで結果を知ってしまったー!!

 油断しました。

 それで、浅田真央がトップに立ちましたけど、一見ノーミスであったが、トリプルアクセルが回転不足判定であった。
 これは厳しい…
 解説の八木沼純子も「認定」してたんですけどね。

Maoasada091226bMaoasada091226cMaoasada091226d *

*

 それで浅田真央も得点を見て↑すっかり微妙な表情に…

 しかしながら、プログラム自体は、いろいろ手直しして、随分「ゆとり」を持って演じているように、見えました。むしろ時間が余って、ステップの入りとかラストのポーズとか、それぞれ1秒くらいずつ「フライング」しておった。(…ように見えた)

Maoasada091226a 特にラストは、前の試合でタイムオーバーで減点されたからでしょうか、妙に慌ててポーズを取っておりますね。スピンを終わって即フィニッシュだから、「唐突感」が、否めない。
 せっかく「ゆとり構成」に変えたのに、最後がコレでは台無しだ。
 スピンとラストのポーズの間に、何かひとつ動作があると良いのですけれども。

 あと、レイバックスピンの所の曲のツギハギを何とかしてクレ
 本当は曲自体を変えてほしかったが、今回まずまずの出来だったから、オリンピックもこのまま仮面舞踏会で、イッちゃうんでしょうね。

 まあ、本人のやりたいように、やってクレ

 とにかく1位~4位まで僅差ですので、明日のフリーも皆さん頑張ってほしいものです。(←優等生のコメント)

 バーなら

--------------------------------------------

★女子ショートプログラム プロトコル(採点表)
http://www.skatingjapan.jp/National/2009-2010/fs/national/data0203.pdf

★男子フリー
http://www.skatingjapan.jp/National/2009-2010/fs/national/data0105.pdf

|

« 余裕のお年賀 | トップページ | アジエンス »

フィギュアスケート」カテゴリの記事