« ロミエウクシーに蕾 | トップページ | 暖 冬 (笑) »

2010年1月12日 (火)

ネロはなぜ死んだか

Flanders100111a お晩!

 ところで、どうですこの記事のタイトル、意味深だら?
 そうです、この年末年始に、地元のローカル局・テレビ愛知で「冬のおたのしみ劇場」と称して、「フランダースの犬」が、やったんです。
 それで、今日が最終回であったが、お勤めがありますので、わざわざ予約録画して拝見したのだ。

Flanders100111bFlanders100111c それで、ボカー昔のアニメとか、主題歌は良く覚えているけど、内容に関しては、あまり真面目に見てなかったから、よく覚えてないんだよネ♪
 この「フランダースの犬」も、アニメの名場面集とかでよく放映されるが、内容は殆ど知りません。
 ですので今回は、少し真面目に拝見していたのだけど、なんだかこのアニメの展開に納得できなくて、どうにも煮詰まってしまったんです。

Flanders100111d ネロはどうして、木こりのミシェルおじさんの所に行かなかったんですかね?
 それに、ミシェルおじさんから貰った大切な生活費を、美術館で絵を拝見するために、使ってしまったのですよ。
 その結果、食べ物を買うお金が無くなって、パトラッスにひもじい思いをさせました。

 いただけませんね。

 それで、どうにも納得できなくて、某巨大掲示板のアニメ板とか、他所様のブログを拝見したところ、同じような意見が多数ございました。

 あと、殆ど自害に等しいのに、天に召されるっちゅ~のは如何なものか? カトリックの教義に反しますよ?
 でも原作では死ぬことになっているし、子供向けに、なんとか綺麗にまとめた結果、ああいう形に、なったんでしょうね!

 しかしながら、残された人々は、どんなクリスマスを迎えたんですかね? 結局このアニメって、何が言いたいのか分からんよ。

 …俺って文句が多いですかね!

 それで、「世界名作劇場」の再放送をやるなら「ペリーヌ物語」を見てみたいんだけど、調べたら5年前に犬hKのBSでやってたみたい。
 本放送の時は小学6年だったけど、真面目に見てなくて、内容は殆ど覚えてないんだよネ♪
 主題歌は完璧に覚えてるんですけどね。
 ですので、今度再放送があったら、絶対に見逃さないつもりだ。

 バーなら

 ※ ミシェルおじさんの声はバカボンのパパ

|

« ロミエウクシーに蕾 | トップページ | 暖 冬 (笑) »

たのしいアニメ」カテゴリの記事