« ストックに蕾 | トップページ | 寒さに耐える畑の苗 »

2010年1月21日 (木)

畑のストックが、ショぼいです!

Stockhatake100117aStockhatake100117b お晩!

 ところで←この画像は、1月17日に撮影しました畑のストック・カルテットだ。

 ベランダで鉢植えのヤツは結構いい感じで蕾も見えてきたが、畑のヤツは、大変ショぼい。
 これは、寒さのせいもあるでしょうけど、それ以前に、うまく根付いてない感じが、いたします。

 一応45本植えまして、15本は本葉8~10枚を残して摘芯仕立てにしてある。切花をたくさん得る作戦なのだ。
 そして30本は、「教科書通り」スプレー仕立てに、するでしょう。

 しかしながら、この生育具合では、どちらも期待できない…
 でもまあ、このクソ寒いのに、不織布一枚だけでよう頑張っとるワイとか思って、感心している。
 一応追肥しましたので、寒さに耐えて、春に爆発してほしい!

Stockhatake100117c  ←摘芯仕立てのアップ。
 小さい脇芽が出てきております。
 ちなみに去年の10月1日播種、11月8日定植、12月12日摘芯だ。

 この「摘芯仕立て」は、俺が勝手に試してみたくてやったんだけど、ネットで調べたら、広島市農林水産振興センターっちゅ~所で、摘芯仕立ての研究レポが、ありました。↓ 大変参考になります!

http://www.hiroins-net.ne.jp/hiroagri/kenkyu/20siken/20houkoku/sutokku.pdf

 バーなら

|

« ストックに蕾 | トップページ | 寒さに耐える畑の苗 »

ストック&金魚草」カテゴリの記事