« 大爆発 | トップページ | 靴の底が、取れました »

2010年2月26日 (金)

タラソワの負け

 お晩!

 ところでバンクーバー五輪ですけれども。
 フィギュアスケートの女子シングルが、糸冬了しました。
 キムヨナの圧勝でしたね!
 レークプラシッドから見とるけど、歴代の五輪チャンピオンの中でも、最高の出来であった。

 認める。

Katsutamenopuro100226 浅田真央は、せっかくトリプルアクセルを3回決めたけど、残念でしたねえ
 しかしながら、後半のミスが無かったとしても、キムヨナには勝てなかったでしょうね。
 ↑八木沼純子の仰るとおり、キムヨナは「勝つためのプログラム」を、組んできた。
 浅田真央は、「勝つためのプログラム」では、なかった。
 体力を消耗する割に、得点を稼げない。
 むしろ、あの「プログラム」で、よくぞ銀メダルを獲りました。その事を褒めるべきです。

Maoasadakane100226 それにしてもタラソワは、何故あんな魔女のようなプログラムを、浅田真央に滑らせたんでしょうかね?
 ←これを見てください!!
 日本のファンは、浅田真央の、こんな魔女のような表情など、誰も見たいとは思ってない筈です!
 ※画像は webニュース画像の寄せ集め

 皆さんは、これが「芸術的なプログラム」だと、思いますか!?

 「頬を叩いて怒りの表現」とか~
 何なのそれ?
 4年に1度のオリンピックで、「怒り」を表現したかったワケ?

 それに、あの地獄のような音楽…
 原曲の「鐘」は、美しくてカッコいいピアノ曲なのによ

 まっこと、タラソワの「センス」が理解できない。
 浅田真央が負けた以前に、タラソワが負けたのだ。
 プログラムを提供したタラソワと、それに固執した浅田真央。
 両者が最悪の「協奏曲」を、奏でてしまったのだ。

 来月世界選手権があるけど、それが終わったら、もう二度とこんな魔女のようなブログラムは滑らせないでほしい!!
 っつーか、さっさとタラソワと別れてほしい。

Mirainagasu100226 ←4位に入った長洲未来
 俺の大胆予想はハズれたが、4位はリッパでは、ないか?
 今後に期待が持てる。
 しかしながら、これまでの厳しいダウングレード(回転不足判定)は、一体何だったのか?

 バーなら

|

« 大爆発 | トップページ | 靴の底が、取れました »

フィギュアスケート」カテゴリの記事