« ラナンキュラス?の花束 | トップページ | 高橋大輔が優勝を逃す 玉飛鳥のことですが »

2010年3月27日 (土)

ガーベラのディスプレイ

 お晩!

 ところでフィギュアスケートの世界選手権ですけれども。
 女子ショートプログラムは予想外の展開と、なりました。

Maoasada100327 浅田真央は、「見た目」ノーミスであったが、トリプルアクセルが回転不足判定…
 確かに少し足りていないが、1/4以内に収まっているように見えますけどねえ
 今回の技術審判は天野という日本人で、長野五輪のペアで「どべ」になった人なんだけど、厳しい判定をすることで有名なのだ。

 まあ、どの選手にも公平な判定をするなら、いいんですけどね

Nagasumirai100327a 長洲未来も3回転+3回転で回転不足を取られたが、他で加点を稼いだのでしょうか、70点の大台に乗せまして、予想外のトップに…
 イナバウアーからのダブルアクセルと、レイバックスピンが、凄かったですねえ

Yunakim100327b キムヨナは一体、どうしちゃったんでしょうか!
 レイバックとスパイラルで、あのようなミスは、他の選手でも滅多に見ません。

 それで明日のフリーだけど、浅田真央に優勝してほしいのもヤマヤマだけど、あのプログラム(鐘)で世界チャンピオンになって欲しくないという願いもあるし、複雑だ。
 浅田真央陣営が、「あのプログラムは失敗だった、作戦ミスだった」と認めてくれれば、それでいいんですけど!

 まあ、「鐘」で滑るのも明日が最後だし…
 まあ好きなように、やってクレ

-----------------------------------------

Nagasumirai100327b ところで←この画像の左側の、真っ赤なガーベラのディスプレイだけど、まるで幼稚園児がデザインしたみたいで、極めて斬新です!
 給水は、どうしているんでしょうかね?
 花で隠れた部分に、試験管でも配してあるんですかね?

 なにしろ、キス&クライのディスプレイの花にまで、つい着目してしまうのは、ガーデナーなら当然のことなんです。

 バーなら

|

« ラナンキュラス?の花束 | トップページ | 高橋大輔が優勝を逃す 玉飛鳥のことですが »

フィギュアスケート」カテゴリの記事