«    ~みんな亀になれ~ | トップページ | ダリアの花束 »

2010年3月 6日 (土)

「ほうれんそうの間」の理由(わけ)

 お晩!

 ところで、このブログのタイトル「ほうれんそうの間」について、その由来を教えてほしい! というリクを沢山頂戴しております。

 この「ほうれんそうの間」というのは、「天才バカボン」で、バカボンとバカボンのパパがスキーに行った時に泊った、旅館の部屋の名前なのだ。
 それで、10年前の丁度いま頃、ホームページ くろゆりの間 を立ち上げる時に、掲示板の名前を何にしようか悩んでいた。
 その時に、バカボンの再放送で、この話がやっていたんです。

 ※ 本当はリクなんか、ありません。

Bakabon32aBakabon32bBakabon32cBakabon32dBakabon32eBakabon32f *

*
*

 それで、たしか中学生の頃にも同じ話を見たことがあって、これも何かの縁だと考え、迷わず掲示板の名前にしたのだ。
 そして、2007年の3月にブログを開設した時に、そのまま、この名前を継承したんです。

 それで、今年の1月になって、この話をどうしても見たくなり、しかしながら話のタイトルまでは、覚えてない。
 それで、wiki で調べたら、スキーの話は初代バカボンの32話「スキーがなくてもヤッホーなのだ」しか、ありません。
 「これだ!」と思ってアマ損で検索したら、レンタル落ちのVHSが、たったの198円で販売しているではありませんか!
 それで早速買い求めたのだ。

 そして早速拝見したら、大変面白い話であった。
 天才バカボンの中でも、最高傑作では、ないか?
 それで早速mpeg動画を作成し、ユーチューブにアップしようと思ったが、12分あるので、アップできません。
 それに著作権法?違反だし~

 なので、またの機会にダイジェストをアップするでしょう。

 あと、「ほうれんそうの間」で検索すると、もうひとつ ホウレンソウの間 というブログがヒットするけど、やはり天才バカボンが由来なんでしょうかね?
 「夢球団」は、実現するのでしょうか?

 気になります!

 バーなら

|

«    ~みんな亀になれ~ | トップページ | ダリアの花束 »

たのしい雑談」カテゴリの記事