« お得感 | トップページ | AGSさんから来ました 2010 »

2010年4月 4日 (日)

なかにし礼はネ申 (2)

 お晩!

 ところで少し前の話ですが、世界フィギュアのキムヨナの採点について、なかにし礼が、素敵な発言をした模様です!

 2つの大きなミスをしたキムヨナに高得点を与えたジャッジのことを、キムヨナ病に罹ってたみたいですね~ だって。

 やるじゃん。

 しかしながら、↓この動画の3分6秒あたりの、「スケートは転んだら終わり」みたいな発言は、如何なものか?

 しかしながら、佐野稔は随分頑張って「いいこと」言ってますね! 高く評価できる。

 正直モーシますと、今シーズンの浅田真央 vs キムヨナに関しては、真央陣営の戦略があまりに疑問だらけだったので (選曲とか演技構成とか) 、確かにキムヨナの点数は高すぎるとは思うけど、あまり文句を言う元気が無かったのだ。

 でもやっぱ、言うべきことは、言わなきゃね。

 あと、マスコミの報道についても、某巨大掲示板などで、いろいろ話題になっておりますね。
 たとえば↓これ

 http://www.tanteifile.com/newswatch/2010/04/04_01/index.html

 なんでわざわざ、こういう捏造をするんですかね?
 日テレさんは謝罪したみたいですけどね。

 あと、世界選手権の浅田真央の演技で、解説の荒川静香が「完璧なトリプルアクセルです」みたくベタ褒めしたコメントを、なぜかフジテレビは不自然にカットしました。↓

 http://www.nicovideo.jp/watch/sm10272769 (ニコニコ動画)

 なんでこういう事するんですかね?
 ちなみに、荒川が「完璧」と言ったトリプルアクセルを、技術審判(日本人)は回転不足と判定しました。

 あと、せっかく浅田真央が優勝したのに、表彰式はちょろっと放送しただけで、国旗掲揚のシーンも無し。
 去年キムヨナが優勝した時は、国旗掲揚も国家演奏も、しっかり放送したのに。

 どうしても「君が代」を放送したくないのか!?

 あと、浅田真央に対する大声援とかスタンディング・オベイションも映さなかったりとか、いろいろ不自然なんだよね~

 とにかく、こういう捏造が実際にあるっちゅ~ことを、園芸愛好家の皆さんにも知って頂きたくて、この記事を書いてみたのだ。

 バーなら 

|

« お得感 | トップページ | AGSさんから来ました 2010 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事