« すずらん | トップページ | ロイヤルサンセットが、咲きました »

2010年5月 5日 (水)

ダリアの「芽かき」と「摘芯」を、しました

Snowball100503 お晩!

 ところで←この画像は、5月3日撮影の畑のダリア・スノーボール だ。
 長いこと「植えっぱなし」なので、このように新芽がたくさん出て参ります。
 しかしながら今年は、基本的に「1本立ち」の、「摘芯仕立て」にする事にしました。
 その方が、管理が楽なのだ。
 株立ちにしてしまうと、枝数が多くて支柱に結束するのも大変…
 1本だけ残して、摘芯して4本の側枝を出して、4本の支柱に結束する。これが一番、安定します!

 あと、ダリアのイモは1本の茎毎に「タコ足状」に着きますので、株立ちにするとイモが絡まり合って、分球する時、往生します。

 なので、やっぱ「1本立ち」の「摘芯仕立て」がおすすめ。

Snowball100505 それで今日、「芽かき」と「摘芯」をしたんだけど、何度やっても摘芯が上手にできない…
 茎の「先っぽ」だけ手でポキっと折れば良いのだけど、葉っぱでがっちりガードされているので、なかなか「先っぽ」だけ折るのが難しいんです。
 それでハサミを使って切ると、切り過ぎちゃって、この画像みたく、茎の空洞が露出してしまいます。
 これは、雨が入って腐る原因となります!

 なので、慎重に行なってください。

Nachtgult100505 ←これは上手に摘芯できた。
 ※品種は ナハトグルート

 バーなら

|

« すずらん | トップページ | ロイヤルサンセットが、咲きました »

ダリア」カテゴリの記事