« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

ショパンのバラード・第1番 (2)

 お晩!

 ところで6月25~27日、横浜で行われたアイスショーで、浅田真央の新エキシビション・ショパンのバラード第1番が初披露されました。

Asience091227 それで俺の感想をモーシ述べると、衣装や雰囲気は、←アジエンスのCM風で大変よろしい。
 しかしながら、音楽が…

 嫌な予感はしていたが、案の定、酷いツギハギであった。
 特にコーダとか最悪。
 最後のアプライトスピンの所なんか、ギョッとしてしまう。

 だから言ったろ、この曲はスケート向きじゃないって。
 このバラード第1番は、短く編曲するには無理があるんです。
 同じバラードでも、4番なら編曲し易いと思いますがね。

 それ以前に、なぜショパンのバラード第1番なのか?
 この曲を使う必然性が、全く感じられません。
 バラード1番を笑顔で滑られても…
 「バレリーナのイメージ」とか言われても…

 あと、何故ここでジャンプ? 何故ここでビールマン?
 何故ここでシャーロット?
 …みたいなシーンが目白押し。音楽と合ってない。

 タラソワはこのプログラムで、一体何を表現したかったのか?
 まっことタラソワの「センス」が理解できない。
 曲がショパンの舟歌とかなら、ぴったりなのに…

 クリモワ・ポノマレンコのバッハのメドレー(1992年)とか凄く良かったのに、いったいタラソワは、どうしちゃったんですかね?

 いろいろ文句を言いました。
 今日はこれまでと、いたします。

 バーなら

|

2010年6月28日 (月)

ダリアの今 ~ネキリから復活~

Weddingmarch100627 お晩!

 ところで ← これは、AGSさん から購入した ウエディングマーチ だ。
 6月27日撮影。
 ネキリムシの被害から復活して、今こんな感じ。6月21日に、摘芯しました。

 それで、以前 「趣味の園芸」で、「ダリアは6月に植えると、酷暑期を小さい苗の状態でやり過ごせるので、秋に良い花がたくさん咲く」と、小西先生が書いてみえた。

 今回、ネキリにやられた事で、丁度「6月植え」と同じ状態に、なりました。なので、むしろ良い結果が得られるのではないかと期待している。

Canary100627 これは カナリア です。 (6月27日撮影)
 6月6日に摘芯して、側枝が伸びてきた。
 しかしながら、あれ、3本しかないゾ?
 摘芯が、下手くそでしたかね!

 この調子だと、開花が8月になりそうだけど、摘蕾して、秋花に備えた方が良いかも…
 まあ、またその時に考えるでしょう。

 バーなら

|

2010年6月27日 (日)

ダリアの今★農薬がパー

Fidalgoblacky100627b お晩!

 ところで ←これは、今日撮影した畑のダリア・フィダルゴブラッキー だ。
 今年も黒い。

 それで、今日は「雨のち曇」の予報だったので、午後から畑に行った。
 そして、5月30日以来、農薬を撒いてなかったので、スミソン+オルトラン+サプロール を調合して、持参したのだ。
 と・こ・ろ・が、野菜に追肥したり他の作業をしている間に雲行きが怪しくなり、雷が鳴りだして、ついに土砂降りに!

 それで農薬散布は諦めて帰りました。
 しかしながら、農薬は希釈したら、その日のうちに散布するか、さもなければ捨てるしかありません。
 それで、夕方6時頃に雨が止んだので、再び畑に行った。
 そしたらまた雨が降り出しやがって…
 それも本降り。
 なので結局、農薬は捨てました。
 高価な サプロール を調合したのに、勿体ないなあ…
 しかも家に帰ったら雨止むし。いま月が出とるし。
 馬鹿野郎。

 こうやって農薬を撒きそびれているうちに、芯喰い虫とかに、やられちゃうんだよね~ なので土日に雨は、マジ困る。

 あと、畑の「道具箱」のフタを、うっかり開けっぱなしで帰ったものだから、道具箱が水浸しに… 
 おまけに、帰りに車でヘビを轢いてしまいました
 千両の花は枯れちまうし…
 まったく今日は酷い一日であった。

Dahlia100627 ← もうすぐ開花のダリア。

 バーなら

|

2010年6月26日 (土)

スモモがたわわ

Sainohime100625c2 お晩!

 ところで ←この画像は、昨日撮影しました、魔女の庭のすもも・彩の姫 だ。
 随分デカく、なってきた。
 今年は低温傾向なので少し遅れているが、そろそろ着色してくるでしょう。
 ちなみに去年は6月21日、一昨年は6月25日に、初収穫しております。

 あと、前回の記事 において、「スモモは摘果しなくても自然に落果して、適度な数の実が残る」 と持論を展開したが、実際には思ったほど落ちなくて、枝によっては、文字通り「鈴なり」になっておる。

Sainohime100625a2Sainohime100625b2 ← このように…

 やばいですかね?
 枝が折れそうだ。

 それで、紐で吊って補強しようかと思ったが、枝がお互い絡み合っていて大丈夫そうなので、まあ放置することにした。
 もし枝が折れて実が青いまま落ちたら、とりあえず凍らせて、後でジャムにするでしょう。

 あと、今年はなぜかヒヨドリが来ません。
 代わりにスズメが来てますけどね。
 スズメはめんこいし、害が無いから、構いません。
 とにかくネット掛けるの大変だから、ヒヨドリだけはご免だ。

Sainohime100626 ← この、横に長く伸びた枝は、さすがに心配なので、魔女と俺で「つっかえ棒」を施しました。

 バーなら

|

2010年6月25日 (金)

インゲンの収穫

 お晩!

 ところで今朝は、頑張って3時半に起きまして、ワールドカップを拝見しました。その後、出勤まで時間的に「ゆとり」があったので、畑に行ったのだ。

Ingen100625 そして、きゅうりとインゲンを収穫してきた。
 インゲンは、平莢種の モロッコ (タキイ) と、普通種の カンサ (アタリヤ農園) だ。
 4月18日にポット蒔きしたが、今年は寒かったので、なかなか発芽しなくて、5月に入ってから追い蒔きする始末。
 しかしながら、なんとか初収穫の日を、迎えれた。(ラ抜き)

 あと、去年はダニにやられて殆ど収穫できなかったが、今年は発生初期に特効薬の コロマイト を撒いたので、今のところ大丈夫。

 あと、これまでは蔓を伸ばし放題だったけど、今年は「芯止め」して側枝を発生させて、ちゃんと追肥もして、たくさん収穫するつもりだ。

Kyuuritoingen100625 ← 今朝の収穫は、これだけ
 この後、魔女も畑に行って、また取って来たみたい。

 バーなら
 

|

2010年6月24日 (木)

きゅうりの収穫/ダリアの今

Kyuuri100623aKyuuri100623b お晩!

 ところで昨日も会社帰りに畑に行きまして、きゅうりを取ってきた。今年の初収穫だ。
 タネを蒔いたのが3月28日なので、収穫まで約3カ月を要しました。(笑)
 今年は随分寒かったから…
 ちなみに品種は、サカタさんから買い求めた 味さんご だ。
 痛いほどのトゲトゲが、特徴だ。

 それで、早速魔女ん家に持ってったら、孫のゴル馬(ゴルバ)が熱を出したとかで、孫の面倒を、見ておった。
 それで畑に行けなかったみたい。

Dahlia100623 それで、畑に行ったついでにダリアの写真も、撮ってきた。
 しかしながら、随分花が、小さいゾ
 大輪ダリアは、まだ蕾だ。

 ところで明日は、早起きしてワールドカップの日本×デンマークを拝見する予定なので、今日は早く、寝るでしょう。

 バーなら

|

2010年6月22日 (火)

憎い根切り虫★これがデナポン5%ベイトだ!

Zinnia100622 お晩!

 ところで昨日、会社を早帰りして畑に行ったら、土曜日に定植したばかりの百日草の マゼラン が、ネキリムシにやられていたのだ。
 しかも15本中、5本も…
 3分の1だぜ?

 それで、怒りがドンドン込み上げて来たのだけど、もう時間も遅いし、とりあえずオルトラン粒剤を撒いて、帰ってきた。

 しかしながら、これ以上被害が拡大したら、せっかくの百日草が わや だし、もう居てもたってもいられなくなり、今日の昼休みに、カーマホームセンター竹の山店 に行って、デナポン5%ベイト を買ってきたのだ。

Denapon100622 そして会社帰りに、早速畑に撒いてきた。
 それで、このベイト剤っちゅ~のは、食べさせて殺す、毒餌タイプの農薬であって、他の農薬と違って、なんだか良い匂いがします!
 焼きたてのパンのような…?
 あと、2kgの大袋がたったの848円で大変お買い得だし、今後も デナポン5%ベイト を愛用するでしょう。
 そして、ネキリムシに打ち勝つでしょう。

 バーなら

 ※わや 名古屋地方の言葉で「台無し」「悲惨」などの意味
 

|

2010年6月21日 (月)

ショパンのバラード・第1番

Maoasada100302 お晩!

 ところで昨日、浅田真央の新プログラムで使う曲が、発表されました。
 ショートプログラムは、シュニトケ作曲のタンゴだって。

 なにそれ?

 全然知らないんですけど!
 随分マニアックな曲を、選択したものです。
 フリーはリストの「愛の夢」。
 たのしみです!
 なんで五輪に、この曲を持って来なかったんですかね?
 是非ピアノ版で演じてほしいけど、オケ版のような気がする…
 まあ、どっちにしても、「鐘」よりは良いプログラムになるのは間違いないので、まあ良かったと思いますこれで。

 あと、エキシビションが ショパンのバラード第1番 とか!
 ボカーかつて、この曲を、必死こいて練習したものです。
 全然弾けませんでしたけど!
 しかしながら、この曲はスケート向きでは無い気がする…
 終わりそうで終わらないコーダとか~
 あれをスケートで、どう表現するんですかね?
 ゴッソリ割愛ですかね?
 あと、演技時間内(3分位?)に編曲するのも、難しいですよ?
 振り付けもタラソワだし…
 なので正直、期待よりも、「嫌な予感」の方が大きい。 (笑)
 まさかショパンのバラードまで、オケ編曲しないだろうな?
 タラソワよ

 俺なら、ショートプログラムはショパンの舟歌、フリーはショパンのバラード第4番を、プロデュースするでしょう。

 とにかく新プロのお披露目が、たのしみでなりません。

 バーなら

|

2010年6月20日 (日)

これが「あやめ雪」だ!!

Ayameyuki100620b お晩!

 ところで今日は終日「曇」の予報だったから、犬hKのど自慢を見てから畑に行ったんだけど、畑に着いた途端に雨が降り出しやがって。
 しかも本降り。
 なので、魔女に依頼されたカブの収穫だけして、帰ってきた。それが、↑の画像だ。
 随分虫に食われてますけど!

Ayameyuki100620a この小蕪は、サカタさんの あやめ雪 とモーシまして、今回はじめて作ってみたんです。
 それで、プラグにタネ蒔きして育苗したのだけど、根菜をプラグ育苗するのは如何なものか? と心配されたが、全く問題ありませんでした。
 但し、↑画像のように、根っこが巻いてますけど!
 プラグ蒔きだと、タネが節約できるし、発芽までの管理が楽だし、定植する時、等間隔で美しく定植できるから、今後もプラグ蒔きで、攻めるでしょう。

Ayameyuki100620dAyameyuki100620c ← 魔女ん家のテラスで洗浄して、フラワースタンドに、干しました。
 どうです、蕪のアパートみたいだら?

 それで味の方ですけど、魔女が酢漬けとか、いろいろ試しているので、後日報告するでしょう。

 それで、蕪を干していたら雨が止んだので、再び畑に行って、ダリアとミニトマトを支柱に結束してきた。
 この土日は、雨が降った割には、随分がんばりました。

 ダリアの様子については、また後日報告するでしょう。

 バーなら

|

2010年6月19日 (土)

百日草を、定植しました

Zinnia100619_2 お晩!

 ところで今日は、百日草の定植を、しました。
 雨続きで畑がぐちゃぐちゃであったが、プラグで長いこと育てると良くないので、構わず定植した。
 品種は、サカタさんから買い求めた、キャンディーミックスマゼラン(ミックス) と エンビー だ。タネ蒔きは5月30日だ。
 エンビー は、過去に何度か挑戦したが、あまり上手く出来なかったんです。
 なので、今回はプラグ蒔きにして、リベンジを誓う。
 ( ↑ 妙にカッコつけた言い方)

 あと、お盆用のひまわりを蒔くのをうっかり忘れておりまして、お盆の時期に花が無いという事態に陥りましたので、この百日草に頑張って貰いませんと…
 まあ、野生の高砂百合も、ありますけどね。

 バーなら

|

2010年6月18日 (金)

玉飛鳥は、大丈夫?

Tamaasuka100523j お晩!

 ところで大相撲の賭博問題ですけれども。
 玉飛鳥は、大丈夫なのか!?

 畑に次いで、いま俺の関心事・第2位だ。( ちなみに第3位は浅田真央の新プログラム )
 それで、某巨大掲示板にも、玉飛鳥は、大丈夫? というスレが、立ちました。
 ※スレを立てたのは俺ではありません、念のため

 もちろん、玉飛鳥のこと信じてますがね。

 しかしながら、せっかく名古屋場所では幕内で玉飛鳥が見れる(ラ抜き)と思って楽しみにしていたのに、中止とかになったら わや だがや

 バーなら

 ※わや 名古屋地方の言葉で、「台無し」「悲惨」などの意味

|

2010年6月15日 (火)

楽しいレボリューション/玉ねぎがショぼ過ぎる

 お晩!

 ところでサッカーワールドカップの、犬hKのテーマ曲だけど、 ♪たのしいレボリューション だなんて斬新な歌詞だなあ…と感心していたら、正しくは「タマシイ(魂) レボリューション」だって。

 ガッカリだ。
---------------------------------------------

Tamanegi100613a ところで先日・6月13日(日)に、畑の玉ねぎを収穫しました。
 どうです、随分ショぼいだら?
 これは、三貴フラで買った苗が、悪かったんです。(←すべてを苗の「せい」にする技)
 植えてすぐに、かなりの苗が枯れまして、魔女が農協で売れ残りの苗を買って植え直したけど、ダメでした。

Tamanegi100613b ← 赤玉ねぎも、この、按配。
 合わせて200本も植えたのに、収穫したら、レジ袋2つに納まってしまいました。

 アーア

 次回はタネから育てて、自家製の苗でリベンジを誓う。
 ( ↑妙にカッコつけた言い方)

 バーなら

|

2010年6月14日 (月)

ダリアの今 ~蕾がたくさん~

Kazusashiranami100613 お晩!

 ところで ←この画像は、昨日・6月13日に撮影しました、畑のダリア・上総白波 だ。
 思いのほか早く咲きました。
 しかしながら、摘蕾を怠ったものだから、このようなブサイクな姿に…
 実をモーシますと、両脇の蕾がいい感じに伸びたので、勿体なくて切れなかったのだ。
 この 上総白波 は分枝旺盛なので、切花がたくさん採れます

Emorypaul100612Malcomswhite100612  (左) エモリーポール
 (右) マルコムズホワイト

 エモリーポール はまだ随分小さいのに、蕾を持ってしまいました。
 今年は低温で発芽が遅かったし、しかも摘芯仕立てなので、開花は梅雨明けかと思っていたが、意外と早く咲きそうだ。

Murakingyo100612 ← 群金魚 (6月12日)

 蕾が見えて参りました。
 小西先生からは「分枝旺盛ですが、側枝は4本までに制限してください」とアドヴァイスを頂戴したのだけど、知らない間に6本くらい側枝が伸びてしまいました。

 この時期のダリアはアッという間に伸びてしまうので、毎日見て回りたいのだけど、畑は週末しか行けないから… (言い訳)

 バーなら

|

2010年6月13日 (日)

ダリアの今 ~横から出ました~

Weddingmarch100606_100612 お晩!

 ところで先日、ショック! ダリアが根切り において、AGSさん から購入した ウエディングマーチ が根切り虫にヤラれた旨モーシ述べたが、昨日畑を見に行ったら、横から新しい芽が、出ていたのですー!!

 じつは、この記事を読まれたAGSのスタッフさんが、俺のこと哀れに思って、ご親切にも雄和ダリア園さんに、問い合わせてくれたんです。そして、「また芽が出てきます」とメールしてくれたんです。

 うれしいではありませんか!

 しかしながら、こんなに早く芽が出てくるとは思ってなかったので、ブッ飛んだ。
 ですので、同じようにネキリの被害に遭ったりとか、うっかり芽を折っちゃったとか、そういう方がみえましたら、また芽が出てきますので、ドーゾ諦めずに精進して頂きたいと、思います。

 バーなら

|

2010年6月12日 (土)

伊豆の海が、美しい

Izunoumi100612a2Izunoumi100612b2 お晩!

 ところで畑の花菖蒲が、咲いております。
 今年は低温傾向でしたので、やっぱ開花も1週間ほど、遅かったですかね。

 画像は今日撮影しました、江戸系の 伊豆の海 だ。
 どうもデジカメで撮ると青っぽく写ってしまって、フォトショで修正したけど、どうも本来の色が、出せません。
 勘弁してほしい。

 この 伊豆の海 は、もう10年ほど前になりますか、マブの しばぞうさん から頂戴したんです。
 毎年美しい花を咲かせるから、本当に重宝している。

 その他の花菖蒲も色々咲いておりますので、また後日アップするでしょう。

 バーなら

|

2010年6月10日 (木)

ゴデチャがメロきれい (2)

 お晩!

 ところで先日、ゴデチャがメロきれい で載せた画像は夕日が当たって、本来の色が、出ておりませんでした。
 なので、その翌日・6月6日(日)に、薄曇りの時に撮り直しましたので、見てほしい。

Godetia100606bGodetia100606cGodetia100606fGodetia100606eGodetia100606dGodetia100606a *

*

*

*
*

Hakabana100605 ←墓場にお供えしたゴデチャ (6月5日)

 とにかく、画像よりも実物の方が断然きれいだから、皆さんも是非ゴデチャを育ててみてください! (品種はサカタさんの ジューンミックス )

 バーなら

|

2010年6月 9日 (水)

スモモの今 ~適度に落果~

Sainohime100605c お晩!

 ところで魔女の庭のスモモ・彩の姫 の実が、だいぶデカくなりました。
 画像は6月5日(土)撮影

Sainohime100605aSainohime100605b 前回の記事 で、「鈴生りの予感」とか言って「いい気」になっていたが、やはり幾つかの実が黄色くなって、萎んで落ちました。
 このようにして、適度な数の実が、生き残るんですかね

Sainohime100605d ← この辺は、ぎっしり着果しているのに、落ちません。

 今後も摘果はせずに、放任するつもりだ。

 バーなら

|

2010年6月 8日 (火)

墓場にブリエッタを、植えました

Bluette100605a お晩!

 ところで6月5日の土曜日に、第一園芸さんの ブリエッタ・デュエットバイオレット を墓場に植えましたので、報告するでしょう。
 この ブリエッタ は、4月下旬にカーマホームセンターで買い求め、5号スリット鉢に仮植えしておった。
 と・こ・ろ・が、枝が伸びて、隣同士の鉢が激しく絡まり合ってしまって、ほどけないー!!
 それで、面倒だからバッサリ剪定したのだ。(画像右)

 5号スリット鉢に植える際に一度剪定しているので、これで2度目の剪定(切り戻し)になります。

Haka100605 墓場に植えました。
 じつは6株準備しておったが、この ブリエッタ は1株で直径80cmくらいまで成長するらしいので、墓場に6株は多いと考え、4株にしました。

 うまくいきますかね?

 それで、うまくいったら、第一園芸さんのフォトコンテストに応募しようと考えております!
 やめた方が、いいですかね?

Bluette100605b 余った2株は、マンションの管理組合のプランターに、植えました。

 バーなら

|

2010年6月 7日 (月)

ショック! ダリアが根切り

Weddingmarch100606 お晩!

 ところで昨日、畑に参りまして、今年 AGSさん から購入しました ウエディングマーチ の生育具合を確認しようとしたところ、何処にも無いー!!

 それでよく見たら、根切り虫にヤラれていたのだ。
 もう本当に悔しくてたまらない。
 また横から芽が出ますかね?

Canary100606_2 もう一つ購入した カナリア は、このくらい。
 この日、摘芯しました。

 【これまでのまとめ】
 ・4月30日 イモ到着
 ・5月2日 畑に定植
 ・5月22日 発芽確認
 ・6月6日 摘芯

 しかしながら今日も雨は降らなくて、これで14日間、雨無しだ。
 頼むから降ってクレ

 バーなら

|

2010年6月 6日 (日)

スノーボールが、咲きました

Snowball100606 お晩!

 ところで畑のダリア・スノーボール が、咲きました。
 これは、土手に植えっぱなしの、ダリアです。
 今年はずーっと低温傾向ですので、ダリアの生育も遅いが、この株だけは例外で、むしろ平年より早く咲きました。
 ちなみに背景のピンク色の花は、イングリ・ローズの アブラハムダービー だ。

Emorypaul100606Malcomswhite100606Ryoshumodoki100606a *

*

*

*
*

 ↑ 今日撮影の、その他のダリア。左から エモリーポールマルコムズホワイト超巨涼秋もどき
 それにしても、ここ13日間、瀬戸では雨が降っておりません。
 ダリアもぐったりしております。
 そろそろ降ってくれんとマジ困る。

Ryoshumodoki100606b ← 超巨涼秋もどき
 数年植えっぱなしなので、地中からドンドン芽が伸びてくるが、今年は「1本立ちの摘芯仕立て」にすると決めたから、心を鬼にしてドンドン「芽かき」している。

 バーなら

|

2010年6月 5日 (土)

ゴデチャがメロきれい

Godetia100605k お晩!

 ところで、畑のゴデチャがメロきれい。
 ここで「おさらい」だけど、「メロきれい」とは、「バリきれい」の最上級の表現であって、「極めてきれい」という意味だ。

 メロ ≧ バリ > デラ だ。

 それで、品種はサカタさんの ジューン ミックス だ。
 ハッキリ言うけど、カタログやタネ袋の写真より、実物の方が全然きれい。花も結構デカいんだぜ?

Godetia100605dGodetia100605eGodetia100605g *

*

*

*
*

 画像はすべて、今日撮影。
 どうです、いろいろな色があって、バリきれいだら?
 俺これまで何度かゴデチャ育てたけど、こんなにうまく出来たのはじめてで、うれしくなります!

Godetia100605fGodetia100605j 今回は倒伏防止のネットを張りましたので、まっすぐな切花が沢山得れた。(ラ抜き)
 それで、今までは ミス長崎 とか 旭盃 とか、単一の品種を育てておったが、今回はじめてミックスを蒔いたんです。
 これだけいろいろな色がバランス良く出るなら、断然ミックスの方がお得だ。
 今後もサカタさんの ジューンミックス をご贔屓にするでしょう。

Godetia100605c 【これまでのまとめ】
 ・2009年10月7日 プラグトレーに播種
 ・10月11日 発芽
 ・11月12日 畑に定植 ( 30株、元肥なし)
 ・12月12日 摘芯
 ・冬の防寒、追肥、一切ナシ (=放置)
 ・2010年5月1日 倒伏防止のネット張る
 ・5月29日 開花

 ちなみに俺昔から ゴデチャ と呼んでいたけど、検索したら ゴデチア が主流みたい。
 サカタさんのタネ袋には ゴデチヤ と書いてある。

 バーなら

|

2010年6月 3日 (木)

べかな

 お晩!

 ところで最近、雨が降りません。
 ちょっと前までは雨ばっかだったのによ
 週間天気も雨マークが無いし、このままだと畑が危ない。

Bekana100522c ところで ← この画像は畑のべか菜 (みやこべかな) だ。画像の左手前が、べか菜だ。
 カタログの写真が大変美しくておいしそうだったので作ってみたけど…
 食べてみたら、おいしくない!

Bekana100529 それで、魔女がいろいろ工夫してるんだけど、いまひとつ…
 浅漬けが、いちばんマシですかね。
 せっかく50株も作ったけど、なにしろ自分らが食っておいしくないモノを、人様に差し上げるワケにもいかんし、もう本当に困っている。

 バーなら

|

2010年6月 2日 (水)

カンパニュラ・メジュームが、咲きました

Campanulamedium100522_2 お晩!

 ところで、畑の カンパニュラ・メジューム (メイミックス) が咲いております。
 もちろん、俺がタネから育てたんだぜ?

 それで、これまでも何度かタネから挑戦したけど、蒔いた翌年には殆ど咲かず、ロゼットのまま夏越しして、タネ蒔きの翌々年に咲くという按配であった。
 これでは「3年草」だ。

 なので、今回は初めての成功と、いえましょう。
 タネ袋には「秋にタネ蒔きして、翌年の春に咲く」と書いてあるが、やっぱなるべく早めにタネ蒔きして、秋のうちに、できるだけ大苗にするのがポイントですかね。

Campanulamedium100529bCampanulamedium100529c ←5月29日のようす。

 【これまでのまとめ】
 ・2009/8/8
   ピートバンに播種
 ・8/30 2号ポットに移植
 ・10/4 畑に定植(24株)
 ・10/31 追肥
 ・冬の防寒一切ナシ
Campanulamedium100529a ・2010/3/22 追肥
 ・5/20 開花

 金魚草とのコラボが具現化 (5月29日) →

 バーなら

|

2010年6月 1日 (火)

エノテラ・レモンドロップ

Oenotheralemondrop100522aOenotheralemondrop100522b お晩!

 ところで、魔女の庭の エノテラ・レモンドロップ が、咲いております。
 今年は5月16日開花で、画像は5月22日撮影だ。

 しかしながら、この エノテラ・レモンドロップ は、開花時は丈が40~50cm になりまして、雨に当たると確実に、倒れます!
 なので、ゆる~くジャンゴ縛りしてある。
 いわゆる 「準・ジャンゴ縛り」 だ。

 春に芽が伸びてきた時に、一度摘芯すると良いんでしょうけど、いつも気が付いたら蕾を持ってしまっていて、摘芯し損ないます。

Oenothera100516 同じエノテラの仲間・昼咲き月見草が、魔女の庭で雑草化。
 レモンドロップより10日ほど早く咲く。

 バーなら

 

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »