« ダリアとひまわりの花束 | トップページ | バッサバッサと切りました ~ダリア編~ »

2010年7月31日 (土)

ほとばしる水

Dahliamizunuki100731a お晩!

 ところで昨日・一昨日と雨がたっぷり降ったので、剪定したダリアの切り口に水が溜まっております。このままだと、腐る恐れがあります。
 なので今日は、キリを用いて「水抜き」の穴を開けてきた。

Dahliamizunuki100731b そして、水の溜まったダリアの茎にキリをブッ刺すと、水が迸(ほとばし)り出たのだ。

 ←迸り出る水を、ドーゾご覧ください!

この「裏技」は、以前「趣味の園芸」で紹介されておりまして、確か紹介されたのは山口まりさんだと記憶しておりますが…
 しかしながら、今回発刊された「栽培12か月 ダリア」では、その「裏技」は載っていませんでした。
 やっぱ、マズいんですかね?

 そりゃ出来ることならダリアに穴なんか開けたくないよ!
 特に地際に穴を開けると病気や虫にやられそうだし…
 でも、よく紹介されている、切り口にアルミホイルなどで蓋をするやり方だと、台風とかでフッ飛んじゃうし~

Dahliafushi100731 あと、ダリアの茎の空洞は、底まで「筒抜け」になっている事が多いが、← 画像のように、節の部分で閉じている場合もあります。
 この場合は、地際に穴を開けても、水は迸り出ません。(笑)

 ダリアは難しいなあ…

 バーなら

|

« ダリアとひまわりの花束 | トップページ | バッサバッサと切りました ~ダリア編~ »

ダリア」カテゴリの記事