« 玉飛鳥が、好調 | トップページ | 早蒔き金魚草の今 »

2010年9月17日 (金)

たのしい八重鑑別 2010

Stock100913a お晩!

 ところで ← この画像は、8月26日にタネ蒔きしたストックの、9月13日の様子です。( 播種から18日目 )
 なにしろ今年は大変な酷暑であったから、発芽後は、しばらく60%遮光の寒冷紗を被せておった。
 お陰さまで随分徒長してしまいました。

 やっと涼しくなりましたので、思い切って日に当てれる。(ラ抜き)
 あと、時々ハイポネックスの1000倍液を、施している。
 そして、発芽後2週間が経過し、八重鑑別の時期が、訪れた。

Stockyaekanbetsu100913 ← これは カルテット・ピンク です。
 子葉が小さく、色が濃いのが、一重。
 なので、たぶん ← こんな感じでOKですかね?

 去年はサカタさんで色別の販売が無かったので、ミックスのタネを購入したが、八重鑑別がうまく出来なくて、3割ほど一重の花を咲かせてしまいました。

Stockquartette100913 それもそのはず、同じカルテットシリーズでも、← このように、花色によって、苗の様子も随分違います。
 なので、ミックスのタネを蒔いて八重鑑別するのは、かなり困難であると、いえましょう。

Stock100913b ← これはタキイさんの ジュノンホワイトハロウィンイエロー です。
 こちらは90%以上の高八重率が「ウリ」だけど、子葉が1枚だけの奇形の苗が、2割ほど出ました。

 ちなみに、発芽率は どの品種も、ほぼ100%であった。

 ※八重鑑別については、こちらの頁を参考にしました。
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~hyakusyo/akihuyuyasai/sutokkusaibai.html

 バーなら

|

« 玉飛鳥が、好調 | トップページ | 早蒔き金魚草の今 »

ストック&金魚草」カテゴリの記事

俺のバルコニー」カテゴリの記事