« 畑が無事 | トップページ | 魔女作 「秋の華」 »

2010年11月21日 (日)

早蒔き金魚草が 「まーはい」

Carillon101030 お晩!

 ところで、← この画像ですけれども。
 8月17日に早蒔きした、タキイさんの金魚草・カリヨン が、10月30日に まーはい 咲いたのだ。

 ここで、まーはい とは、名古屋地方の言葉で 「早くも (咲いた) 」 っちゅ~事を、意味します!

 目標の「年内開花」が実現したワケだけど、あまり嬉しくない…
 だって、生育不良の産物だもの。
 それに、年末年始の切花にするのが目的だったワケで…

 しかしながら、その後、持ち直しまして、今は 「そこそこ」 美しく咲いております。 ↓ 昨日のようす

Carillon101120cCarillon101120bCarillon101121a *

*

*

*
*

 微妙な中間色が、バリきれい。
 しかしながら、ひょろひょろで茎が曲がっているので、青竹の「よしず」をバラした簡素な支柱を添えております。
 なにしろ金魚草は「屈地性」が強いので、厄介だ。

 しかしながら、この時期は花も長持ちしまして、10月30日に開いた花が、3週間経過した今でも、咲いている。
 しかも、日にちが経つと色が抜けてきて、1つの花穂で美しいグラデーションとなり、バリきれい。

Carillon101121b 株元から新芽がたくさん
 この芽が来年の春にまた咲く … はず。

 年内に咲いて、翌春にもう一度咲く。
 二度おいしいのが、早蒔き金魚草なのだ。

 バーなら

|

« 畑が無事 | トップページ | 魔女作 「秋の華」 »

ストック&金魚草」カテゴリの記事