« パフェみたく | トップページ | イノシシが大暴れ »

2010年11月 2日 (火)

憎いイノシシ ~掘られた水菜~

 お晩!

 ところで先週末の台風14号ですが、特に被害は、ありませんでした。( ダリアが折れたのは毎年の事で、台風のせいでは、ない。)

Inosisi101030a しかしながら、台風よりも恐ろしいイノシシが、暴れたのだ。

 ← これは先週の土曜日の午後。
 台風が去って、雨が上がったので畑に行ったら、水菜とパクチョイと小蕪の あやめ雪 が、掘られていたのだ。
 せっかく順調に生育していたのに、もう、がっくし…

 こうなると、もう「まとも」な生育は、望めない。
 そして、イノシシは一度掘った場所は、必ずまた来ます!

 かと言って、このまま放っておくのは、かわいそう。
 なので、もうダメだと分かっていても、植え直します。
 この心境、分かって貰えます? (← 投げやりな言い方で )

Inosisi101031 ← 植え直しました (笑)

 それで、イノシシは土中のミミズなどが 「お目当て」 であって、水菜やパクチョイを食べるわけでは、ありません。
 いっそ食べてくれたら、植え直す手間も省けるし、諦めもつくのに、もう本当に厄介でたまりません。

Hakusaidaikon101030 ← 白菜と大根は、今のところ無事

 ここだけは!
 ここだけは、掘らないでほしい!!

 そして、イノシシが里に下りてくるのは、人間が自然破壊して、居場所が無くなった結果であるとか言われるが、それは違います!
 高齢化によって「耕作放棄地」が増えて、イノシシが調子こいて、やってくるのだ。

 そして、がんばって畑を続けている高齢者の方々も、このような被害が続けば、もう心が折れて、しまうでしょう。

 そうです、追いやられているのは、イノシシではなく、人間の方なのです…

 バーなら

|

« パフェみたく | トップページ | イノシシが大暴れ »

たのしい野菜」カテゴリの記事

畑の今」カテゴリの記事