« 憎いイノシシ ~掘られた水菜~ | トップページ | イノシシの、勝ち »

2010年11月 4日 (木)

イノシシが大暴れ

Inosisi101103a お晩!

 ところで昨日・11月3日は「文化の日」だ。
 それで畑に行ったんだけど、← ここは畑の駐車場からすぐの、他所様の畑だけど、なんだか様子がおかしい…

Inosisi101103b そうです、イノシシが大暴れしたのだ。
 せっかくの大根が、台無し…
 ここの畑は、結構しっかりとネットを張ってあるんだけど、跳び越えて侵入したんですかね?

 この辺は、道路を挟んで民家もあるのに、
 人間もナメられたものです。

Inosisi101103cInosisi101103d ← その奥の畑。
 ここは年老いた夫婦がやってる畑だけど、ここも大根が酷い事に…
 この畑は、夏場にもサツマイモが全滅の被害に遭って、その後は夏の猛暑もあって、しばらくこの老夫婦は姿を見せませんでした。
 涼しくなって、気を取り直してせっせと耕して大根を蒔いたであろうに、気の毒でなりません。

 途中の畦道や土手も、酷く掘られている。
 ここまで酷いのは、初めてかもネ

 そして、ウチの畑は更に奥の、一番「山側」だ。
 さぞかし酷い事になっているだろうと覚悟していたら…

Hakusaidaikon101103 ← 無事でしたー!!

 でもまあ、
 掘られるのも時間の問題ですかね

Inososi101103eInososi101103f しかしながら、先日植え直した水菜とパクチョイと小蕪は、やっぱり掘られていました。

 もう植え直しませんでした (笑)

 それで、ワイヤーネットや電気柵を設置すれば? とか思われるかもしれませんが、借りた畑で、さすがにそこまでは…
 段々だから、ネットや柵は張りにくいし、設置したとしても、メンテや草刈りが (たぶん) 大変。
 
 それでも自分の土地だったら、やりますけどね。

 しかしながら、本業の農家さんでも、ご高齢の人々だったら、あと何年やれるか分からないし、そこまでお金や労力を使うくらいなら、畑やめちまおう… とか思っても、仕方ないですよ。

  あと、この辺の畑は、車も奥までは入れないし、「罠を仕掛けるのも大変なんだわ~」「箱罠は重いんだわ~」と、猟友会のオッサンが言ってみえた。

 とにかく、人間がイノシシの居場所を奪っているのではない
 追いやられているのは人間の方なのです!
 覚えておいてほしい。

 バーなら

|

« 憎いイノシシ ~掘られた水菜~ | トップページ | イノシシの、勝ち »

たのしい野菜」カテゴリの記事

畑の今」カテゴリの記事