« ああベトレヘムよ | トップページ | ダリアのタネを採ろう! »

2010年12月13日 (月)

アリッサ・シズニーが、やりました (2)

 お晩!

 ところで中国で行なわれました、フィギュアスケートのグランプリファイナル・女子シングルで、アリッサ・シズニーが、やりました。
 ショートプログラムで首位に立ちまして、フリーは崩れるのではないかと心配されたが、ジャンプを1ミスで切り抜けまして、見事、初のビッグタイトルを手にしたのだ。

 シズニーの 世界一のレイバックスピン を、ご覧あれ

 ↑ この Youtube の「埋め込み」 だと画面が小さいので、よろしければ ↓ こちらを見てください!
 http://www.youtube.com/watch?v=IOUGNtVAnHQ

 ところで ↑ このスピンだけど、前回の記事 で「確実にレベル4を取れる」と書いてしまったが、今回はショートでもフリーでも、なぜか「レベル3」なんだよナ

 なんで? なんで?

 ①後ろ→横向きの姿勢変化 ②キャッチフット ③ビールマン ④ ビールマンで8回転、でレベル4だと思うんですがね。
 今回のテクニカルスペシャリスト ※1 は バネッサ・ギュスメロリさん ※2 だけど、なんでレベル3なのか小一時間問い詰めたい気分だ。

 ※1 ジャンプの回転不足や要素のレベルを判定する人
 ※2 フランスの元女子シングルスケーターで、長野・ソルトレイク五輪代表。
    
両五輪で、ロシアのベレズナーヤさんに次いで美人度 №2と言われた。

Mikiando101211aMikiando101211b ← ジャンプを全部成功させて、ガッツポーズのアンディー (安藤美姫) 。
 しかしながら、アンディーのフリー演技・グリークのピアノ協奏曲は、何度見ても酷い編曲だ。

 織田信成もグリークだけど、織田の方が少しはマシかな~
 しかしながら終盤の、ピアノがユニゾンで下降して Andante Maestoso になる所で、イーグルからダブルアクセルを跳ぶ所がツボだったのに、構成を変えちゃったんだよナ~

 残念だ。

 バーなら                - -

|

« ああベトレヘムよ | トップページ | ダリアのタネを採ろう! »

たのしい動画」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事