« 年末の鉢花 | トップページ | 年末年始の墓花 »

2011年12月26日 (月)

ポインセチアのブーケ

Bdcam_20111226_213640545Bdcam_20111226_213741805 お晩!

 ところでフィギュアスケートの全日本選手権。
 浅田真央と高橋大輔が優勝しまして、まあ、よかったですね!

 それで、表彰式の花束は、珍しいポインセチアのブーケであった。クリスマスでの開催を、意識したんですかね?
 冒頭の画像↑は、世界選手権代表発表のセレモニーの時のヤツだけど、サンタ帽をデザインした、風変わりなブーケだ。

 個人的に、あまり好みではないけれど!
 なかなか斬新で、よろしい。
 アップで見ると、黒バラや紫の花 (カーネーション??) も入っていて、なかなか凝っております。

Bdcam_20111225_151407637 ところで、演技の方ですが、一番印象的なのは、男子シングルで9位に入った、山田満知子コーチの秘蔵っ子・宇野昌麿選手です!
 まだ14歳で、見た目は幼いが、ラヴェルの難曲・ツィガーヌ を、カッコよく演じ切りました。

 ☆動画はこちら
 http://www.youtube.com/watch?v=5YzP3lgYnd8
  ※削除される可能性があります。

 最後の高速スピンから、ポーズをカッコ良く決めるところがツボ。
 全く音を外しませんでした。
 この、「音を外さない」 というのが大事で、ここで観客の拍手の大きさも、変わってきますよ?
 酷いフルッツなのが気になるが、この歳にして、きちんと音を捉えて演じているのが素晴らしいではありませんか!
 随分昔の話になるが、80年代のジュニア選手、カナダのマシューホールを、思い出します。

 今後も期待したいと考える。

 バーなら

|

« 年末の鉢花 | トップページ | 年末年始の墓花 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末の鉢花 | トップページ | 年末年始の墓花 »