2011年1月30日 (日)

スモモのジャムを作ろう!

 お晩!

 ところで先日、魔女がスモモ 彩の姫 のジャムを作りましたので、今ここにレシピーを、動画で大公開するでしょう。

 ★動画URL http://www.youtube.com/watch?v=MiJ0DzK8UMQ

 それで、今回使用した 彩の姫 は、半年以上、ウチの冷蔵庫で冷凍してあったんですけど、品質的には全く問題ありませんでした。
 むしろ真冬ですので、衛生的にも良いのでは、ないか?

 それで、甘味と酸味のヴァランスが絶妙で、大変おいしく出来たから、うれしくてたまりません。

 バーなら

|

2010年9月14日 (火)

おいしいオクラ丼

Okura100914Okuratokyuuri100914 お晩!

 ところで今日は、出勤前に畑に行って、オクラを収穫しました。
 昨日は行かなかったので、10本とれた。
 あと、出来損ないのキュウリが2本 (笑)

 このオクラは ピークファイプ という品種で、去年は失敗したけど、今年はうまく出来まして、8月に入ってから毎日のように、採れている。
 今年の猛暑にも、負けません。

 なので来年は、オクラとゴーヤばっか育てますかね。
 ※理由 … 暑さに強い、イノシシ食べない

Okuradon100911aOkuradon100911b  それで、魔女ん家で ← このように「オクラ丼」にして食べるのが大流行していて、「一度食ってみろ」 と言われて食ってみたら、大変イカす。
 作り方は、まず塩をふって「板ずり」して、2分ほど茹でて小口切り?にして、かつお節と醤油で和えるだけだ。
 ホカホカごはんにブッかけて召し上がると、大変イカす。

 それで、こんな食い方をするのは魔女くらいだろうと思ったけど、「オクラ丼」で検索したら、結構ヒットしました。
 なので、皆さんもご参考になさってください。

 バーなら

|

2010年6月 3日 (木)

べかな

 お晩!

 ところで最近、雨が降りません。
 ちょっと前までは雨ばっかだったのによ
 週間天気も雨マークが無いし、このままだと畑が危ない。

Bekana100522c ところで ← この画像は畑のべか菜 (みやこべかな) だ。画像の左手前が、べか菜だ。
 カタログの写真が大変美しくておいしそうだったので作ってみたけど…
 食べてみたら、おいしくない!

Bekana100529 それで、魔女がいろいろ工夫してるんだけど、いまひとつ…
 浅漬けが、いちばんマシですかね。
 せっかく50株も作ったけど、なにしろ自分らが食っておいしくないモノを、人様に差し上げるワケにもいかんし、もう本当に困っている。

 バーなら

|

2010年2月 6日 (土)

たくあんを、漬けましょう (3) / 魔女のバースデー

Takuan100131b お晩!

 ところで←これは、魔女が漬けた沢庵だ。
 先週の1月31日撮影…
 1か月経過したので、取出してみたのだ。
 ちなみに漬けたのは12月26日。

 それで、色は結構いい感じですけど~
 味の方は?
 一言でモーシ述べると、たいへん微妙だ。
 微妙としか、言いようが、ない。
 なんちゅ~か、甘みが足りませんかね?

Takuan100131a もう少し漬けておくと、味も少しは良くなりますかねぇ?
 でもまあ、「はじめて」だから…

 ←いままでの容器(径40cm)はデカすぎるので、二回りほど小さい容器に移し替えてある。

 しかしながら、「漬物ファミリー」って…
 笑える。
 何処で拾って来たん?

------------------------------------------------

Majosbirthday100206aMajosbirthday100206b ところで昨日・2月5日は、魔女の?回目のバースデーであった。
 それで、会社帰りにスーパーヤマナカへ参りまして、サラミとりんご6個入りと、ガーベラとカーネーションの質素な花束を買い求めたのだ。

 それで、親族の連中にモーシ述べておきたいのだけど、魔女のバースデーとか母の日とかには、このようなモノを贈るとよろしい。

 バーなら

|

2010年1月10日 (日)

たくあんを、漬けましょう (2)

 お晩!

 ところで今日、魔女が漬けたたくあんを取材に行ったら、水が上がって、おりました。

Takuan100110aTakuan100110b ここで、「水が上がる」とは、大根自体から水分が出て、「ぬか」がヒタヒタ状態になることを、意味します!

 漬けたのが去年の12月26日ですので、15日目・丁度半月ですかね!
 そして、この状態になったら、重しを軽くしまーす。
 今回は、10kg→5kgにしました。

 それで、フタを開けると、プ~ンとたくあんの匂いがしまして、魔女も大変喜んで、おりました。

 それで、検索しますと、漬けてから食べられるまでは1カ月半~2カ月くらいと書いてあるので、ウチのはあと1カ月くらいですかね!
 まあ、様子を見ながら・っちゅ~ことで…

 ちなみに前回の記事は、↓これです!
 たくあんを、漬けましょう (1)

 バーなら

|

2009年12月29日 (火)

たくあんを、漬けましょう (1)

 お晩!

 ところで先日・12月26日に、魔女がたくあんを漬けましたので、今ここに一部始終を、掲載するでしょう。

 ここでお断りしておくと、魔女はたくあんを漬けるのは「はじめて」ですので、この「やり方」でうまく漬かるかどうかは保証しません。

 【 準備するモノ 】

Takuan091226a 漬け物容器(直径40cm)と干した大根。
 大根は2週間、干しました。
 干している様子はこちら
 本当は10kgが目標であったが、干したら7.5kgになってしまいました。予定より重量が足りないので、心配だ。

Takuan091226c ・ぬか1kg、赤ざらめ2カップ、塩400g (よく混ぜる)
 ・くちなしの実 5ヶ
 ・とうがらし 適量
 ・果物の皮(柿など)を干したヤツ

 それでは、さあ、漬けましょう!!

 その前に、↓この曲を聴いて、気分を高めてほしい。
 今日の料理☆魔のテーマ

Takuan091226b ★step 1
 大根は床で転がして柔らかくしまーす

*

Takuan091226d_2★step 2
 くちなしの実を細かく刻みまーす。
 デカいボウルなどを用いて、ぬかと赤ざらめと塩とクチナシをよく混ぜまーす。(=ぬか混合粉末)

Takuan091226e★step 3
 上記ぬか混合粉末を全体の1/4ほど、
 漬け物容器にブチ込む
*

Takuan091226f ★step 4
 大根を隙間なく並べまーす

*

Takuan091226g ★step 5
 ぬか混合粉末と果物の皮をブッかけまーす
 唐辛子を適当に配します。
*

Takuan091226h_2★step 6
 2段目の大根をびっちり並べまーす

*

Takuan091226i ★step 7
 ぬか混合粉末と果物の皮をブッかけまーす
 当初は「3段重ね」にする予定であったが、大根が予定より少なかったので、2段で糸冬了だ。

Takuan091226j ★step 8
 残りのぬか混合粉末を全部ブッかけまして
 唐辛子を配します。
*

Takuan091226k ★step 9
 「重し」をしまーす
 画像は10kgなんだけど、ちと軽いのでは?
 心配だ。

Takuan091226l_2★step10
 涼しい場所に置いて、ひとまず糸冬了
 (画像は魔女の部屋のパソコンの横)
*

 この後、大根から「しる」が出てくるみたい。
 「しる」が出たら、「重し」を軽くするんだってサ
 またその時、報告するでしょう。

 バーなら

|

2009年12月20日 (日)

赤大根の甘酢漬け

 お晩!

 ところで今日は、サカタさんの赤大根・紅化粧の甘酢漬けについて、モーシ述べるでしょう。

 その前に!
 この曲↓を聴いて、気分を高めてほしい。

 ♪今日の料理☆魔のテーマ
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/midi1/ryouri.mid

Daikonamazu091213a ★Step 1

 大根を皮ごと輪切りにしまーす

*

*
*

Daikonamazu091213b ★Step 2

 ボウルに移して「塩もみ」しまーす

 ※「しる」が出てきまーす

*
*

Daikonamazu091213c ★Step 3

 「しる」を絞って別の容器にブチ込む

*

*
*

Daikonamazu091213d ★Step 4

 大根約500gに対しまして、
 ・砂糖大さじ2
 ・酢 大さじ4
 ・塩 少々

 …をブッかける。

Daikonamazu091213e ★Step 5

 よく混ぜまーす

 ※甘酢は予め調合しておくと良いのだけど
  ダイナミックにやるのが
  魔女の「やり方」なのだ。
*

Daikonamazu091213f ★Step 6

 袋に入れて密封しまーす

 あとはお好みで取り出して召し上がりまーす
 ※「塩もみ」してあるので、
  翌日くらいから召し上がれる。(ラ抜き)
*

---------------------------------------------

Daikonamazu091213g ←これは漬けてから1週間後

 皮の色が溶けて全体がピンクになりまーす

 バーなら

|

2009年12月18日 (金)

たのしい赤大根

Daikon091128b お晩!

 ところで今日は、サカタさんの赤大根・紅化粧について、モーシ述べるでしょう。

 それで、←この画像の通り、普通の大根より、小さい。カタログでは20~25cmと書いてあるが、畑でとれたヤツは18cmくらい…
 しかしながら「紅化粧+大根」で画像検索しますと、だいたいこんな感じだから、あまりガッカリする必要は、無さそうだ。

Daikon091213c 輪切りにすると、←こんな感じ…

 たいへん美しい。

*

*
*

Daikon091213d ←紅化粧の浅漬け

 歯応えがあり、大変イカす。
 「後味」が少しピリ辛いが、皮が辛いのかもネ

*

*

Daikon091213e ←紅化粧と普通の大根ときゅうりの
 簡単なサラダ

*

*

*

Daikon091213aDaikon091213b ←たくあんにするため、魔女が干した大根(12月13日)。

 葉っぱは何に使うんでしょうかね?

 なにしろ、大根とバラと漬け物が同居する庭、それが「魔女の庭」なのだ。

 次回は紅化粧の甘酢漬けについて、モーシ述べるでしょう。

 バーなら

|