2012年5月15日 (火)

今年のジャーマン

 お晩!

 ところで、今年の畑のジャーマンですけど~
 全然咲きません。
 土手で毎年咲いていた安物ジャーマンでさえ、今年は全然…

 俺が畑を見限ってしまったから、力尽きたんですかね…

Germaniris20120515a しかしながら、うれしいニュースも!

 10年前に交配したジャーマンが、久々に咲いたのだ。
 ← この紫のジャーマンは、久々というより、初めて・かも…
 交配親は、今となってはサッパリ分かりませんが、ウェディングドレス × ペルシャンベリー ですかね?

 そんな交配、しましたっけ?

 しかしながら、確かにペルシャンベリーにそっくりな色だ。
 花の形は、こっちの方が、良いですね!
 そして、ペルシャンベリーに負けない強香だ。

 しかしながら、「玉飛鳥」と名付けるには、もうひとつかな~

Germaniris20120515b ← なかなか美しい紫色。
 花の形と香りは、いまひとつ…

 でもまあ、美しい。

 それで、せっかく生き残った交配ジャーマンだから、今後もなんとかして大事に育てたいと考えている。

 バーなら

| | コメント (2)

2011年5月28日 (土)

畑のジャーマンが、ショぼすぎる

Germairis110521 お晩!

 ところで ← この画像は、5月21日撮影のジャーマン畑だ。
 どうです、ショぼいだら? (笑)
 植え替えてから2年目だし、そこそこ咲くかと期待していたが、この、按配。 (笑)
 しかも殆ど「札落ち」で、咲くまで品種が分からない始末

Balticstar110521Madeoforange110514 (左) バルティック・スター
 Schreiner's garden から
買い求めました。
 (右) メイドオブオレンジ

Hatena110521Victoriafalls110521*
 (左) 名前忘れました…
 Schreiner's garden から
購入。

 (右) ビクトリアフォールズ

*

Germanmisho110515 ← これは俺が交配したヤツで、ウェディングドレス × トリプルワーミー だ。
 そこそこ綺麗ですけど~
 玉飛鳥 と名付けるには、いまひとつ…

Wdsgb_070511 ← これは4年前の画像です。
 俺の交配ジャーマンで、ウェディングドレス × シエラグランテ だ。

 この花が生きていたら!
 迷わず 玉飛鳥 と命名するんだけどナ

 冒頭の画像の中に生きているかどうかは、咲いてみないと、わからない。

 バーなら

|

2010年5月21日 (金)

畑のジャーマンが今年もショぼい

 お晩!

 ところで畑のジャーマンアイリスですけれども。
 今年もショぼい。
 去年の9月に、長らく放置していた株を総植え替えしましたので、この結果は予想されましたが、やはりジャーマンが少ないと淋しいものです。

Afternoondelight100519Thornbird100521Weddingdress100516 *

*

*

*
*

↑左から、アフタヌーンデライトソンバードウエディングドレス
 これ以外で咲いたのは、名無しのジャーマンが3種類と、カメオワインラウリ くらいかな~

 でもまあ、来年はたくさん咲いてくれるのでは、ないか?

 バーなら

|

2010年3月10日 (水)

シュレイナーさんから来ました

Schreiners100310a2 お晩!

 ところで今年も、ジャーマンアイリスの Schreiner's garden さんから超美麗な豪華カタログがドーンと届きましたー!!

 いまパソコンにスキャナーを繋げてないので、デジカメ画像で堪忍してほしい…

 しかしながら、去年も一昨年も買ってないのに、なんだかモーシ訳ないです!
 蟻損さんって、律義だナ

Schreiners100310c

*
←超美麗なジャーマンの数々

*

Schreiners100310b ← BLACK IS BLACK だって。
 60ダラーだって。
 素敵だなあ…

 あと、左の超微妙なプリカータも、素敵です!
 ほしいなあ…

 でも、ガマンします!
 しかしながら、もし共同購入を強く希望する方がおラレましたら、検討しますので、どしどしメールください。

 …どしどし (笑)

 バーなら

|

2009年9月26日 (土)

ジャーマン畑を、整理しました

Hatake_090922 お晩!

 ところで畑のジャーマンアイリスですけど、年々株が込んで参りまして、一度「総植え替え」をカンコーしなければ…と思っていたが、去年も一昨年も植替え予定地をイノシシに荒らされまして、諦めていたんです。
 それで、第一ジャーマン畑はイノシシに掘られてメチャメチャになり、第二ジャーマン畑は草ボーボーと化しまして、今年は花も殆ど咲かなかったのだ。

 それで今年こそは植替えをカンコーしようと考え、↑画像のようにイノシシ除けのネットで囲ったのだ。

German_090926b それで、株もすっかり小さくなって半数以上が札落ちとなったが、「勘」で目ぼしいヤツを救出したのだ。

 しかしながら、せっかく羽曳野のタカシさんから沢山頂戴したりとか、シュレイナーさんトコから沢山購入したけど、このようなブサイクな状況になり、まっことガーデナーとして恥ずかしい態度と、いえましょう。

 あと、せっかく交配して咲かしたジャーマンもショぼい株が数株生き残っているだけだし、まっこと残念でならない。

German_090926cGerman_090926d ←植え直したジャーマン

 間隔が狭すぎますかね?
*

 来年の開花は殆ど期待できないが、再来年はたくさん咲いてほしいですね。
*

German_090926a *

 ←第二ジャーマン畑。
 まだジャーマンが埋まっているが、
 めぼしいヤツは救出したので、
 ここは地主さんにお返しするでしょう。

*

German_iris_050520 *

 ←2005年5月20日のジャーマン畑。またこのように復活するといいんですけどね。(嫌な言い方)

 バーなら

|

2009年4月 9日 (木)

ダークベイダーが、咲きました

Dark_vader_090409aDark_vader_090409b お晩!

 ところで、今年も!
 ドワーフ・ベアデッド・アイリスの Dark Vader が、咲きました。

 しかしながら、いまいちショぼい… シカーモ、昨日開いたと思ったら、今日会社から帰ったら、まーはい萎んどるでカンワ。

 ここで、「まーはい」とは、名古屋近辺の言葉で、「早くも(萎んだ)」っちゅ~事を、意味します!

 でもまあ、あと2本花茎が上がって来とるし、まあ許します。
 あと、去年は4月25日の開花だったから、今年は随分早い。
 あと、同じ鉢に植えた、フィジーの火山?みたいな名前のアイリスは、今年も咲かないつもりみたい。

Dark_vader_080425 それで、↑上の写真は逆光で赤っぽく写っているので、去年の画像をご参考までに、貼るでしょう。

 バーなら

|

2008年9月16日 (火)

ジャーマン畑がボーボー

080915 お晩!

 ところで、この、画像は!
 15日に撮影しました、畑のジャーマン畑です。

 草ボーボー…

 どうです、だらしないだら?
 これでも手前の部分はだいぶ草むしりした後で、本当は全体が雑草にガッツリ埋もれていたのだ。

 これらのジャーマンアイリスは、長いこと植替えもせずに放置で花着きも悪くなってきたので、良いヤツだけ残して、後は処分して「スリム化」を図る予定であった。
G050520al_2 そして、←ジャーマンが最も美しかった2005年の再現を夢見て、植替え作業にハゲむ心積もりで、植替え予定地も準備して、魔女にも「植え替えするから草むしりはしなくていいぜ」とか申し伝えてあったのだ。

 しかしながら、イノシシが暴れて植替え予定地も荒らされるし、ただでさえ増えすぎて「いっぱいいっぱい」だった所へイノシシだから、もうすっかり「やる気」が失せてしまったのだ。

 それで結局、草ボーボーに…

 それで、ジャーマン予定地を海苔網でガッチリ囲えば、イノシシの害を免れるかもしれないが、もう面倒くせー
 そして、去年シュレイナーさんトコから購入した株は、殆どが腐ってしまっていて、本来ならガッカリする所であるが、何故か今回は、正直ホッとしている自分が居ました。

 そして、上の写真のヤツは、草ボーボーの割には比較的元気だから、頑張って草むしりして、このまま来年咲かすでしょう。

 そして、勿体無いからと言ってあまり増やし過ぎると、こういう事になるのだ、増やしすぎるとろくなことねーよ、という悪い見本として、ガーデナーの皆さんには是非参考にして頂きたいと、思います。

 バーなら

|

2008年5月22日 (木)

疑惑のフリマウス

 お晩!

 ところで一昨日、羽曳野のタカシさんから「改○園のカタログ見た?」「フリマウスがバリきれい」「欲しくて欲しくて朝も起きれない」「マジこんなん咲くん?」とのメールを頂戴しました。

 しかしながら、ただ単に「フリマウス」とか言われても…

 それで改○園さんのカタログは見たこと無いので、とりあえず改○園さんのネット通販のページで調べようと思ったが、重くて重くて開けない。それでタカシさんに「フリマウスって何?」と尋ねたところ、写メが送られてきました。
 そ・れ・が…

211720052008 ←これです!!

 そしてこの画像によって、フリマウスがジャーマンアイリスである事が初めてワーッた。(わかった。)
 それで、さすがにコレは怪しいと思い、ジャーマンといえばシュレイナーさんトコじゃワイ、とか思って早速調べたら、画像がありました。
 そ・れ・が…

Frimousse ←これです!!

 全然違う~
 これは、いただけませんね。しかしながら、よく拝見しますと、元画像は同じですね!
 何故このような派手な配色に補正したんでしょうかね!

 ちなみにシュレイナーさんトコのフリマウスのページはここです!

 バーなら

|

2008年5月13日 (火)

墓場の今 ~アンブリッジが、咲きました~

080511d ところで←この画像は先日・5月11日の日曜日に撮影した「墓場の今」であって、お供え花は畑のジャーマンとフランス菊だ。
 今年は畑のジャーマンが一段とショぼくて、花数が一段と減りました。なにしろ全然世話しない、植え替えしない、草むしりしない、肥料やらない。
 なので、当然だ。
 イノシシにも掘られるし~

 しかしながら、咲いたヤツをかき集めて、このように生けるとバリきれい。ちなみに品種はビクトリアフォールズ(青)とジョイステリー(黄)とウエディングドレス(白)と名無し(紫)だ。

 あと、墓場のアンブリッジローズが咲きましたが、いまいちショぼい… 虫に食われとるし~  あと、葉っぱの色が、どうも…
 アンブリッジの葉っぱっちゅ~のは、こういうもん?
 あと、モリニューも「開きかけ」であるが、いきなり虫に食われとるし、先月オルトランの粒々は撒いたが、やっぱ噴霧器でやらないと、ダメですかね。今度の週末まで被害が拡がらないと良いのじゃが…

 あと、バラの株元に植えたクリサンセマムとビオラだけど、クリサンセがすっかり大株となり、ビオラを押しのけております!
 花小さいですけど!
 もうそろそろ寿命だけど、もう少し頑張ってもらって、モリニューとアンブリッジを引き立てて頂きたいですね。
 しかしながら、墓場でここまで「ガーデニング」は、ちょっと「やり過ぎ」ですかね!

|

2008年4月25日 (金)

ダーク・ベイダーが咲きました

Dark_vader_080425 お晩!

 ところで昨年シュレイナーさんトコの通販で買い求めました、ベランダで鉢植えの矮性・ドワーフ・ベアデッド・アイリスの!
 その名もダーク・ベイダーが、咲きました。

 どうです、カッコいいだら?

 これは、やっぱ、ダース・ベイダーを、モジったんでしょうかね!
 ちなみにドワーフ系を育てるのは初めてじゃが、つい先日花茎が伸びてきたと思って喜んでいたら、アッちゅ~間に開花したので驚く。あと、丈は25cmくらいで、花は10cmくらいです!

 あと、もう1株、名前は忘れたけど、ナニか「フィジーの火山」みたいな名前のヤツも買って、横着してダークベイダーと同じ鉢に植えたのじゃが、こちらは咲くつもりは無いみたい。

 バーなら

| | トラックバック (0)