2012年6月 1日 (金)

エノテラ・レモンドロップが今年も可憐

 お晩!

 ところで今年も、魔女の庭の エノテラ・レモンドロップ が可憐に咲いたので、今ここに載せるでしょう。

Oenotheralemondrop20120519Oenotheralemondrop20120520aOenotheralemondrop20120520b*

*
*

 写真は少し前ですが、5/19~5/20 撮影…
 どうです、可憐だら?
 逆光の方が、花弁が透けて、美しく撮れる。
 朝日にキラキラ、輝きます。

Oenotheralemondrop20120520c ← 放置するとバーンと倒れるので、
 麻紐でゆるく「ジャンゴ縛り」してある。

*

*

Viola20120526 ついでに 5/26 撮影のクレマチス・ビオラ
 今は殆ど、散っている。(たぶん)

 バーなら

| | コメント (0)

2012年5月23日 (水)

クレマチスの「ビオラ」が、咲きました

Viola20120520 お晩!

 ところで ← この画像は、5月20日に撮影しました、魔女の庭のクレマチス・ビオラ だ。
 ギョ~さん、咲いたのだ。

 しかしながら、蔓が伸びすぎて、フェンスの外で咲いてしまって、家の中からは全然見えないという、超マヌケな事に…
 でもまあ、今までで一番良く咲いたから、まあ良かったと思いますこれで。

Viola20120520bViola20120520cViola20120520d*

*
*

 実物はもっと美しい色なんだけど、なかなかうまく写真に撮れなくて、残念だ。また良い写真が撮れたら、載せるつもりだ。

 バーなら

| | コメント (0)

2011年5月21日 (土)

豌豆、大盛り / 今日の魔女の庭

Snapendo110521 お晩!

 ところで ← これは、今日畑で摘んできたスナップ豌豆だ。
 重さを量ったら 2.6kg も…
 うれしくてたまりません。

Bluebaju110521Majononiwa110521 ところで魔女の庭のバラがまだまだマン開なんだけど、写真が上手く撮れなくて悔しい。

 ブルーバユー は摘蕾せずに放置で咲かせたら、ブーケみたくぎっしり咲いたのだ。

 ↓ (左) クレマチスの ビオラ が咲き始めました。
 去年より10日ほど遅い…
 赤のつるバラ・アンクルウォルター とのコラボを楽しみにしていたけど、少しズレてしまいました。

Clematisviola110521aClematisonecup110521 しかしながら、普通、赤いバラと紫のクレマチスを、合わせる?
 俺の「センス」には誰も勝てない。
 右は コーニングスカインドブルー のワンカップ挿し。

Royalsunsetkinchan110521 ← つるばら・ロイヤルサンセット と焼き鳥・金ちゃんのコラボが今年も具現化。
 しかしながらこのバラ、丈夫で良く咲いて香りも良いけど、すぐにバーッと開いちゃって、花持ちがいまひとつ…
 なので、「おすすめ度」は、あまり高くありません。

Alstroemeria110521Oenotheralemondrop100521Penstemonelectricblue110 *

*
*

 ↑魔女の庭の、その他の花。
 アルストロメリアと、エノテラ・レモンドロップ と、ペンステモン・エレクトリックブルー

 バーなら

|

2010年5月30日 (日)

アンクルウォルターとビオラが美しい

 お晩!

 ところで少し前ですが、魔女の庭の蔓ばら・アンクルウォルター と、ジャックマニー系のクレマチス・ ビオラ が咲きましたので、報告するでしょう。
 ※ 画像は全部 5月22日撮影

Unclewalter100522bUnclewalter100522a ← アンクルウォルタービオラ のコラボが具現化。
 どうです、赤と紫のコラボが、暑苦しいだら?

 この アンクルウォルター は、今年の2月14日に植え替えたんだけど、少し乱暴に植え替えたものだから、心配しておったんです。
 しかしながら、4本の枝が伸びまして、花は少し小さいが、リッパに咲いたから、うれしくてたまりません。
 来年は蔓を伸ばして、大輪花をバンバン咲かせるつもりだ。

 ※ 植え替えのようす → アンクルウォルターを、植え替えました

Viola100522cViola100522b ← 庭の外から ビオラ を撮ってみた。

 このフェンスは蔓が巻き付きにくいので、あまりカッコは良くないが、今までで一番たくさん咲いたので、うれしいです!

 これまで毎年冬に強剪定していたが、今年は少し蔓を残しておいたんです。
 その方が早く沢山咲くみたい。
 ちなみにサカタさんのカタログでは、この品種は「任意剪定」だ。

Viola100522a *
 一輪挿しが大変カッコいい ビオラ
 花持ちも大変よろしい。

 バーなら

|

2010年5月 7日 (金)

ロイヤルサンセットが、咲きました

Royalsunset100506 お晩!

 ところで魔女の庭の蔓ばら・ロイヤルサンセットが、咲きました。
 この画像は昨日の朝、早起きして撮ったのだ。

 そして、魔女の報告によると、5月3日に、咲いたとみられる。
 去年は4月23日開花だから、随分遅い。
 今年はバカみたいに薄ら寒かったから…

 あと、ここんとこ気温が急に上がりましたので、一気にバーッと開いちゃって、今日の雨で折角の花が下向いてしまいました。

 折角の美しい花だから、できるだけ長く咲いてほしいものです。

Hfyoung100506Niwa100506 クレマチスの H.F.ヤング も今年は沢山、咲きました。
 フェンスの外にも、咲いてるんだぜ?

 クレマチスと蔓ばらのコラボが、今ここに具現化したのだ。

 バーなら

|

2010年4月29日 (木)

ジェームス・マーソンが美しい

 お晩!

 ところで魔女の庭のクレマチスで、パテンス系の ジェームス・マーソン が、咲いております。

James_marson100429aJames_marson100429bJames_marson100429c *

*

*

*
*

 この ジェームス・マーソン は、蕊がパッと開くと、鬼太郎の目玉親父みたくなって、大変めんこい。
 しかしながら、あまり世話してないから、花数は少ないです!
 あと、画像は無いけど、同じくパテンス系の H・F・ヤング も、今日見に行ったら咲いておりました。

Goldbunny100429 あと、魔女の庭のフロリバンダローズ・ゴールドバニー も、咲きました。
 しかしながら、今年は寒いので、つるバラの ロイヤルサンセット は、まだ蕾だ。
 去年の今頃はバンバン咲いていたんですけどね。

 バーなら

|

2009年5月26日 (火)

ハーグレーハイブリッドとエノテラ・レモンドロップがいまひとつ

Hagley_hybrid_080522 お晩!

 ところでベランダで鉢植えのクレマチスで、ジャックマニー系のハーグレーハイブリッドがマン開だけど、いまひとつ…
 それで、花弁や葉っぱに小さな穴がたくさん開いていて、これはナメクジだワイ、とか思って鉢底とか探したけど、おりません。それでよく見たら、小さなイモ虫が、ギョーさん…

 それで、農薬を調合するのも面倒だったので、オルトランの粒々をペットボトルの水に溶かしまして、鉢にドボドボと潅注したのだ。

 フッフフ…

 それで、ベランダの鉢植えには土中にカナブンの幼虫がわんさか居るので、他の鉢植えにもドボドボと潅注しました。

 たっぷりとな。

Oenothera_080524←これは魔女の庭のエノテラ・レモンドロップを去年挿し芽しまして、ウチのベランダで小鉢で育てているヤツです。
 もう少し株がデカくなるかと思ったが、相変わらずチンマリしていて、いまひとつ…

 まあ、ろくに世話してないから、当然ですがね。

 ネットで業者さんの画像を拝見しますと、鉢に「もっさり」と可憐に咲いていて、ああいう風に咲かしてみたいのだけど、現実は厳しい。

Hagleyoenothera_080524

 ←ハーグレーとエノテラ。

     バーなら

|

2009年5月14日 (木)

ハーグレーハイブリッドが、咲きました

Hagley_hybrid_080514 お晩!

 ところでベランダで鉢植えのクレマチスで、ジャックマニー系のハーグレーハイブリッドが、咲きました。

 このハーグレーハイブリッドは、咲き始めは濃いピンクであるが、すぐに色が褪せまして、渋みのあるピンク、いわゆる「渋みピンク」が、特徴だ。
 あと、和紙のような花弁も、特徴だ。

 ちなみに2007年の早春に、地元のJAで、買い求めた。

 それで、ジャックマニー系だから、春先の剪定は地際でバッサーすれば良かったのだが、今年は試しに、5~6節残して弱めに剪定にしてみたのだ。しかしながら、結果的に、去年と取り立てて変わったことは、ありませんでした。開花時期も殆ど同じだし~

 俺としては、旧枝と地中と両方から新芽が出るのを期待しておったのじゃが、新芽は地中からは出なくて、旧枝の先から普通に伸びてきただけであった。
 しかしながら、蕾がまだ結構たくさんあるから楽しみだ。

 バーなら

|

2009年5月 6日 (水)

ビオラが咲きました

Viola_090503aViola_090503b お晩!

 ところで魔女の庭のクレマチスで、インテグリフォーリア系のビオラが、咲きました。
 蔓が隣の庭に伸びまして、隣の庭で、咲いたのだ。

 ここで、「ええっ、大丈夫?」とか思われるかもしれませんけど、隣だってイチヂクの枝がこっちまで伸びて迷惑を被ったのだから、文句を言われる筋合いは、ありません。
 このまま放っておく。

 そうです、ウチとお隣さんは、「微妙な関係」なのだ。
 (↑uso)

 あと、モンタナもご覧のようにショぼくて、蔓の管理も大変だし、もう今年限りで処分してしまおうかと思ったけど、やっぱ咲いているのを見ると、もう少し頑張ろうかとも思うし、悩み中だ。
 もし今後もやるなら、フェンスにネットを張るなどして、蔓を絡み易くする等の工夫が、必要でしょうね!

 バーなら

|

2009年4月23日 (木)

ロイヤルサンセットが咲きました

Royal_sunset_080423 お晩!

 ところで←この画像は今朝撮影の、魔女の庭の蔓ばら・ロイヤルサンセットだ。
 今年最初のバラだ。

 いつもはゴールドバニーが一番乗りなんだけど、今年はロイヤルが先であった。
 そして、他にも蕾がギョーさんあるので、楽しみでならない。

James_marson_090423 ←今朝のジェームス・マーソン

 蕊が開き切ると鬼太郎の父みたくなって、かわいい。

 
 バーなら

|