2010年10月29日 (金)

パッヘルベルのカノン

 お晩!

 ところで突然ですが、2004年12月に作成した MIDI で、「パッヘルベルのカノン」を、聴いて頂きたいと、思います。

 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/cl/Kanon041211sp.mid
   ※演奏時間 5分15秒

 自作の MIDI ファイルの中でも「お気に」のひとつ。
 と言っても、楽器屋さんで輸入モノの楽譜を買ってきて、少しアレンジを加えてパソコンに打ち込んだだけですけれども。

 真ん中あたりで、伴奏がアルペジオになるのは、故・父Sゲルが持っていたCDの演奏を、マネっ子したのだ。

Kanon_041211sp

 楽譜通り、チュー実に打ち込んだファイルは、↓ こちら
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/cl/Kanon041211org.mid
  ※チェンバロの音は MIDI では映えないので、ハープシコードに変えました。

 この 「パッヘルベルのカノン」 は、フィギュアスケートで使ってほしい曲のひとつ。
 2007年の世界選手権・ショートプログラムで、イタリアの コストナー が使っていたが、主旋律をアレンジしただけで、「輪唱」では、ありませんでした。

 ☆ 動画 http://www.youtube.com/watch?v=cTzg2DqVeyY

 なるべく忠実なカノンで、誰か演技してくれませんかね?
 ペアやアイスダンスで、輪唱っぽく少しズラしたステップシークエンスとかやったら、カッコいいと思いますけど!

 あと、このカノンを、色々キーを変えてて聴いてみると、新☆鮮。 MIDI を移調できるソフトをお持ちの方は、試してみてください!
 余計なお世話ですが、↓ キーを3つ下げてみました

 ♪ パッヘルベルのカノン ロ長調

 どうです、新☆鮮 だら? 全然?

 バーなら

|

2008年5月 9日 (金)

ネコが来た

Neko_080509a お晩!

 ところでウチのベランダに隣で飼っているネコがよく来るんだけど、いつも夜に来てミャーミャー言っとるけど、今日は朝バラとかの写真を撮っとる時に来たので、「チャーンス」とか思って早速キャメラに収めたのだ。

 それで、1週間ほど前でしたか、家の中まで入って来たのでブッ飛んだ。気付いたら部屋の中に居たのだ。

 おまえひもじいの?

Neko_080509b それで、隣の家も鉢植えとかギョーさん置いてあるので、ネコも心得ているのでしょうか、鉢を倒したりせずに上手いこと侵入してくるので、まあ被害とか無いから別に良いですけど!
 あと、画像にいろいろ写っているダリアとかミニバラとかについては、後日モーシ述べるでしょう。

 それでは最後に久々のmidiで「ネコふんじゃった」の連弾バージョンを、どうぞ

 ♪ねこふんじゃった (連弾バージョン) 2分43秒
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/midi1/neko.mid

 バーなら

|

2008年2月 9日 (土)

人生羊

080209 お晩!

 ところで今日昼まで寝ていて、起きたら大変な雪なのでブッ飛んだ。
 それで今年は一回も雪が積もらなくて、東京で雪でもこっちは降らないので、どうせ今回も降らないと油断していたら、大変な雪に…
 それで会社にバス通勤だけは絶対に嫌だから、火曜日までには完全に溶けてほしい。

 ところで「今日のmp3」ですけど、「人生羊」をリメークしたので聴いて頂きたいと、思います

 ♪人生羊 (初音ミク版) (724KB/46秒) ★音量注意
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/midi1/jinsei.mp3

 あと、MIDIはこれ…
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/midi1/jinsei.mid

 ほんやけど、シンガーソングライターの時は良くてもmidiとかmp3に変換すると、なんか変な風になって、思った通りにならないー!!
 それと初音は「い」とかしっかり発音してほしい。

 バーなら
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

たのしいカトリック聖歌集 (2)

Kyokai_0712016_2 お晩!

 ところで今、待降節ですね!
 それで、前にご紹介しましたカトリック聖歌集371番「みつかいの」の初音ミク版を作成しましたので、聴いていただきたいと、思います

 カトリック聖歌集371番 みつかいの (初音ミク版) 1.57MB 1分43秒
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/Cath/C371%2001.mp3

 この、初音ミクの声が耐えられないー!!
 …という方は、フツーにMIDIでドーゾ

 カトリック聖歌集371番 みつかいの (MIDI)
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/Cath/C371G2.mid

 それで、この曲は5番まであるが、初音ミクで5番まで歌詞を入力してmp3を作成するのは大変なので、1番と3番だけにしました、これは待降節に合わせて1番と3番を選択したのだ。

 しかしながら、この声ですと歌の練習とかには使えませんねえ… もう少しフツーの声のボーカロイドも発売して頂きたいですね。(少し嫌な言い方)

 バーなら

 ※画像はハンドベルの練習をする瀬戸教会のチビっ子 (12月16日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

これが初音ミクだ!

Himawari_071106 お晩!

 ところで昨日届きました初音ミクですけど、昨日早速インストゥールしようと思ったら!

 「Cドライブ容量が足りないからインストゥールできません」とか言われて…
 なんか1270MB・つまり約1.3Gの空き容量が必要とかで、結局昨日はインストゥールできなかったのだ。

 それでせっせと不要なプログラムとかファイルを削除して、今日やり直したら!
 できました。
 それで早速試しに入力してみましたので、聴いてほしい…

 ♪君が代
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/kimigayo.wav

 ♪トイレに群がる女たち
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/toire.wav

 ※waveファイルなので、重いです
 ※適当な時期に削除または更新または引越ししまーす

 それで、他にいろいろ、微妙なコントロールですとか、伴奏と合わせるにはどうするのか! ですとか、いろいろとワーラないことがギョーさんあるが、まあそのうちに…

Polonaise_op53_071103 ところでだいぶ前にパソがブッ壊れてリカバリーしたので、ピアノのリアルタイム入力が出来なくなって、ナマ演奏をアップしたくとも設定の仕方を忘れてしまったので、できません…
 しかしながら最近、デジカメの動画で撮ってアップすることを思いついたのだ。
 それで試しに撮ってみましたので、お時間のある人は、見てください!

 ♪英雄ポロネーズ
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/polonaise OP53 071103.MOV

 ※49.5MBもあるのでデラ重くて、読み込みに時間が必要です
 ※(たぶん)クイックタイムでないと再生できません
 ※真面目な演奏ではありません
 ※適当な時期に削除または更新または引越ししまーす

 ちなみに冒頭の画像は今日撮影のひまわり in 魔女の琴ルームだ。バリきれい…

 バーなら

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

小さい秋・ニ短調

Manatsu_no_christmas_070906 お晩!

 ところで台風9号ですけど、全然大丈夫であった。風速3メーター以上の風は、吹かなかったのでは、ないか?
 しかしながら、いま魔女が秋田で、明日飛行機に乗って帰ってくるんだけど、大丈夫?

 ところで、この、画像は!
 魔女の庭のリコリスで、城下さんトコから購入し、昨日撮影した、リコリスです。俺が作成した「リコリス・マップ」によると、たぶん真夏のクリスマスでしょうかネ

 そして、この他に赤いヤツとか蕾が上がってきているので、咲きましたらアップするでしょう。
 そして、旧BBSにもリコリスの投稿を頂戴しておりますので、ドーゾご覧頂きたいと、思います。

------------------------------------------

 ところでこの記事のタイトルですけれども。
 9月16日に教会で「冥土会」っちゅ~のがあって、年配の皆さんに冥土の土産として、ご婦人方が歌を歌ったりするんですけど、今年は小さい秋みつけた荒城の月を歌うとかで、例によって俺が伴奏なんです。
 それで、いつも「キーが高いので下げてクレ」とか言われるんですけど、今回も荒城の月はDm→Amに! 小さい秋はEm→Dmに! 下げます。
 それで荒城は(たぶん)もともと男声用なので仕方ないが、小さい秋は、やっぱEmだら~が!とか思って、Dmの小さい秋なんて弾きたくないっちゅ~のが俺の本音だ。

 実際の名称は「冥土会」ではなく、普通に「敬老会」だ。

Kuri_0708028 それにキーを下げるっちゅ~のが、ナニを意味するのか! 多くの人々はわかってないんだよね。(嫌な言い方)
 考えてもみてほしい。
 そりゃー歌う方は楽だろうよ。でもEm(ホ短調)のピアノ譜を見ながらDm(ニ短調)で、普通弾けると思う?

 弾けません。

 それで、どうするかというと、楽譜を自分で全部書き直さなくちゃなんです。
 それで、歌の練習用に伴奏を録音する必要もあったので、パソコンに伴奏譜を入力して、Dmに下げてプリントアウトしたのだ。
 一度パソコンに入力すれば、転調は簡単なんですネ

 それで、せっかく入力しましたので、ベタ入力ですけどドーゾ聴いていただきたいと、思います。

 ♪小さい秋みつけた Em(ホ短調=原調)
 ♪小さい秋みつけた Dm(ニ短調)

 バーなら

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

ジャーマンあみだくじ/ダリアをバッサー(10)

German_amidakuji_070822_2 お晩!

 ところで先日Ginさんに対するコメント欄で少しモーシ述べましたけど、シュレイナーさんトコのジャーマン通販に際し、おまけの「ボーナス・アイリス」は注文金額の多い人から順ぐりに選んで頂く予定でしたが、今年は8株も貰ってしまって、メールを回すのも大変だから、どうしようか悩んでいました。

 それで「もの凄いこと」を思いついたんですけど、「ジャーマンあみだくじ」を作成し、俺が勝手にあみだくじを作成して、無作為抽出によって皆さんに割り振ることを思いついたんです。(意味不明)
 そして、このあみだくじは大変神聖なものだから、ドーゾ皆さん安心して俺に任してほしい。
 そして、今週の土日に梱包して、来週月~火曜あたりには発送したいと思いますので、ドーゾ首を長くして待っていてください!

---------------------------------------------

Bassar_ryoshumodoki_070820 ところで「おいおいまたダリアのバッサーかよ」
 「もういい加減にしてくれ!」
  ※維新政党新風・瀬○弘幸風に

 これは8月20日の超巨涼秋もどきです、4節目・高さ約50cmでバッサーしたが、その下の3節目の芽も伸びてきたから、4節目の芽は摘むでしょう。 …って、前に書きましたっけ!
 なるべく下の方でバッサーしたいが、下の方の芽が生きているのか自信が無い時は、①先ず高めにバッサー②下の節で発芽を確認したら上の芽を摘む・っちゅ~手順を踏むとよろしい。

Murakingyo_070820Uchu_070820 8月20日の群金魚宇宙
 どちらも暑さと水不足なのによくぞここまで咲いてくれたワイとか思って、思わず畑で手を合わせた俺。(uso) このあとバッサーして切花にしました。

*

*

Dahlia_0708019 8月19日のダリア畑。全然雨が降らなくてカラカラだ。頼むから降ってほしい!

*

--------------------------------

Siokara_070804 それでは最後に俺のオリジナル曲「とんぼ」、聴いてください。

http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/org/tombo.mid

 バーなら

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

ダリアをバッサー(8)

Bento_070816a_2 お晩!

 と・こ・ろ・で…

 Thank you all for coming to my birthday party. (失笑)
 ※デビルレーズ岩村風に

 それで今日、タッチャンのヨメさんが俺のためだけに、うれしいお弁当のプレズントを…

Bento_070816b_2Bento_070816c_2 ウワ~

 おっそろー

 それでは俺のためだけに♪Happy birthday to you、聴いてください…

   http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/sozai/birth.mid

------------------------------------------------

 ところで今日はせっかく多治見(瀬戸のおとなり)で最高気温の日本記録でしたのに全部熊谷に持ってイカれちゃって…
 しかしながら、お陰さまで畑のダリアもくたばって参りましたので、遠慮なくバッサーできる。

 それでまきこさんから、しんぺいちゃんの「ダリア全書」の内容をコッソリ教えて貰ったんですけど、地際バッサーについて興味深い記述が…

 真夏のヒデリの頃地際でブッツリ切り返すと地中からゾックリ芽を吹き秋には見事に咲き揃うという説があるが、しかし著者には恐ろしくて、そうした過激なやり方はできない

010814_2 しかしながら、ゾックリ出るんです実際。
 ← これが、証拠写真です!!

 しかしながら、コワくてバッサーできない・っちゅ~のも、ワーリます。だって地面の中は見えないもの。やってみなければ、ワーラない・のです…
 あと、やるなら早めにやらないと、花が咲く前に寒くなって枯れてしまいます。
 しかしながら、空洞に水が溜まって腐る~とか気にせずに済むし、なんちゅってもダイナミックな魅力があります。
 あと、初夏にワサワサ咲かせてしまうと下の方の節の芽が死んでしまって、結局頭でっかちの高作りにするのか! いちかバチか地際バッサーするのか! 選択を迫られることも、あるでしょうね。

 ダリアの夏バッサーについては今後もチクチク追及してゆくつもりだ。

Bassar_ryoshumodoki_070816a_2 これは今日の超巨涼秋もどきです、矢印の所にそれぞれ芽がある。いちばん左の枝はとりあえず4節目(高さ50cmくらい)でバッサーしましたけど、3節目の芽もデカくなってきたから、3節目でバッサーし直すでしょう。
 だってなるべく低く育てたいから…

*

*

Bassar_croydon_dignity_070816a これはクロイドンデグニティーです、バッサーしてみたら水が溜まって腐りかけとる~

*

*

*

Bassar_croydon_dignity_070816b_2Bassar_croydon_dignity_070816c【左】キリをブッ刺したら

【右】水がほとばしり出たー!

*

*
*

Bassar_croydon_dignity_070816d これもクロイドンデグニティーですけど、こちらは大丈夫であった。
 一番上の節は「仕切り」が完全であったから、×印に穴を開ければオッケーだ。
 俺の理想としては1~3節くらいでバッサーしたいのだけど、クロイドンは下の方の芽も結構生きとるから、バッサーに際して迷わずに済む。

*
*

Bassar_masurao_070814b 「バッサーしても美しく」 益荒男

*

*

 バーなら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

たのしいカトリック聖歌集

Cath_070727a お晩!

 ところで、この、画像は!
 ウチに代々伝わる「カトリック聖歌集」です!!

 きったね~
 ボロボロ~

 ところで皆さんは、このカトリック聖歌集が、いつ、誰が、どのように! 作られたのか、知っていますか!
 ボカーよく知りません。
 そりゃあいつも教会で使ってるサ。
 でもいつ、誰が、どのように! 作ったのかは、全然知らないのです…
 それで少し調べましたら、最初に出来たのが1966年で俺と同い年であることがワーッた(わかった)。
 あと、ラテン語の曲ですとか、ヨーロッパの曲を日本語の歌詞に直したものもあるけど、日本人のオリジナル曲もたくさんある。これらの曲は作詞作曲者不詳のモノが多いみたいですけど、山本直純の父が作曲した曲もあるとか!
 どうりで文部省唱歌チックで昭和のフン雰気で、素敵なワケですネ

Cath_070727b それで、最近は「典礼聖歌集」が中心であって、カトリック聖歌集が使われることが減ってきましたけど、俺が選曲を担当している間はなるべくカトリック聖歌集の曲を、使うでしょう。
 そして最近は若者の間で昭和40年代が大流行しているといわれているから(?)、皆さんも機会がございましたら、ドンドン聴いてみてほしい。

 それではカトリック聖歌集371番「みつかいの」、聴いてください…
 http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/Cath/C371G2.mid

 ★歌詞(他所様のサイト)
 http://hosanna.romaaeterna.jp/hymn/seika300/sei371.html

--------------------------------------

 ところで先日畑で久々にカマキリ画像を撮りましたので、載せるでしょう。

Kamakiri_070724aKamakiri_070724b もう夕方で暗かったので上手に撮れていませんけれども。最近は農薬のせいでしょうか、カマキリを殆ど見なくなりましたので、久々に見れた(ラ抜き)のでうれしい。
 成虫まで無事に成育できるのか!
 ちなみにこの葉っぱはゴーヤー。

*
*

Kumanbachi_070701b ←クマンバチのプリケツ。
 クマンバチはデカくてブンブンうるさいけど、決してダリアを食害しない。そして一重・オレンジの実生ダリアが大好きみたいで、いつもやって来るから、かわいくてたまりません。
 ちなみに写真の花はフィダルゴブラッキーだ。

 バーなら

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

ジャンゴのスター☆ボルトニア

 お晩!

 ところで畑のイノシシですけど、一応来てますけど、ウチの畑は少しほじくる程度で、もう飽きたみたい。
 それで「ふもと」の畑の被害がいま、甚大。薩摩芋が全滅ですとか、スイカを全部食われたりですとか~

 …スイカ食うン?

 それで梅雨も明けそうだし、雨が減って土が固くなったらイノシシが来るのも減る気がするし、またヒマワリとか野菜とか植えても大丈夫かも? とか思いますけど、またヤラれたらバカらしいし、悩むところだ。

Boltonia_070722b ところで畑の優等生でジャンゴのスターのボルトニアがきれいに咲いております!
 「ボルドー菊」とか「アメリカ菊」とかいう言い方も、あるみたい。学名は Boltonia asteroides とか! (いま調べた)
 ウチの畑では杉の木の下の半日陰に植わってますけど、ネットで調べると日当たりガンガンの場所でもきれいに咲くみたい。しかしながら日当たりは野菜とかに使って、せっかく半日陰でも咲くのですから、日陰を彩るのに用いると、良いでしょう。
 そして大変丈夫で地下茎でドンドン増えます、そして今年は6月下旬から咲き始めて、たぶんお盆の頃まで咲き続けるでしょう。

Boltonia_070723bBoltonia_070723c そしてこのボルトニアは、たいへん花持ちが良いのも特徴です! 夏場でも1週間くらいは、持つでしょう。ですので墓花にもってこい。ジャンゴ花として大変ポイント高い。
 丈は40~50cmになるので、普通の花瓶もオッケーだけど、ボカー短く切って「ワンカップ挿し」にするのが「お気に」です!
 切る時は株元から深めに切ると、次の花茎が伸びて2番花が得られるよ
 そして長く楽しめる。

Amagaeru_070720a 写真を撮っていたらめんこい雨蛙を発見…
 こんな小さくてめんこい雨蛙はじめて見たー!!

*

*

*

Boltonia_070723a ところで昨日はマリア様を冒涜しましたので、懺悔の意味を込めてカトリック聖歌集322番「あめのきさき」をナマ演奏で、聴いてください!

http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/Cath/C322R2.mid

 バーなら

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧